【ナポレオンフィッシュ】麻布十番で発酵をテーマとした中華に出会った

こんばんは、最近肉の取材が多すぎだろとお問い合わせを多々いただきまして、
「あれ~そうだっけ?」と読み返してみたらあら不思議、肉の取材ばかりではないですか!
ということで今回は中華料理を食べに行ってみました、のんさまです。

今回行ったお店は私も初めてのお店。
グルメなお友達のご紹介で、そのお店は「Napoleon Fish」
なんともこじゃれた名前じゃないですか。中華のお店とは思えません。

どうやら発酵をテーマとした中華料理で、メニューをみてもオリジナリティあふれるメニューが盛りだくさん。
初めてお目にかかるものも多く、なにを頼めばいいのかわからなかったので、怒涛のおすすめオーダーを繰り広げました!

それでは行ってみましょう!

まずはお通し、生野菜に温かくした塩麹のしょっぱさがとてもあう。

お通しね。

▲ お通しね。

そしてなにやらおしゃれなドリンクが出てきたのでこちらもご紹介。

極上烏龍茶割セット。焼酎の入ったグラスにお好みで入れたて烏龍茶を注ぐスタイル。おしゃれ。

▲ 極上烏龍茶割セット。焼酎の入ったグラスにお好みで入れたて烏龍茶を注ぐスタイル。おしゃれ。

四川名物よだれ鶏。

▲ 四川名物よだれ鶏。


辛いの苦手だけど、とまらないよ!

セロリの塩レモン風味。

▲ セロリの塩レモン風味。


レモンの漬け加減がとてもよかった。これも発酵ってことなのかな?
とてもさっぱりしつつ、セロリの風味も生きていてお気に入り。

マコモ茸と季節野菜の海南醤炒め。

▲ マコモ茸と季節野菜の海南醤炒め。


マコモ茸の食感好きなのでついつい頼んでしまった一品。
THE中華な味付けはみんなも大好きなはず。

黄辣醤豆腐。

▲ 黄辣醤豆腐。


でました。激辛唐辛子の麻婆豆腐風のお料理。
これはね「シャワー浴びてきたのか!」てくらい汗だくでいただきましたよ。
おうちでタオルを頭にまいて食べたい一品だね。なんていったって辛いけど止まらないので…

ちょっとペースあげますよ。

彰化肉圓[サツマイモでんぷんモチモチ肉団子]

▲ 彰化肉圓[サツマイモでんぷんモチモチ肉団子]


海老と黄ニラのあっさり塩炒め。

▲ 海老と黄ニラのあっさり塩炒め。

四川ダック。

▲ 四川ダック。


北京ダックとは違って、肉厚のお肉。
これは激ウマ!

そして極めつけはこれ!スペアリブ!

覇王排 皇帝スペアリブ

▲ 覇王排 皇帝スペアリブ


様々な香辛料で味付けされたスペアリブのこのボリュームは圧巻。
香りもさることながら、味も旨味が凝縮されており、一口食べてわかる初めての味。

どれも唐辛子や醤の発酵にこだわっているのがわかる、素材の味を引き出すコクがよかった。
ただ辛くするだけではない、ただ味を濃くするだけではない、独特のコクは発酵がもたらすのだなとわかった。
美味しい料理ばかりだったのだが、悔やまれるのが、頼みすぎたこと!
そしてお店の名前にもなっている「ナポレオンフィッシュ」が売り切れだったこと!
近いうちまたお邪魔したい、おすすめできるお店です。

こちらのお店もやはり予約の取りづらいお店のようで、早めのmogood集合がよいみたいです。
2,3人で4人テーブルに通していただいた時には、もちろんmogoodですよね。

Napoleon Fishで、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料