【W ginza ダブリューギンザ】銀座のコリドー街に現れた真っ白な空間の正体とは!?

今大人の街銀座で毎夜毎夜お祭り騒ぎが繰り広げられているお店があるとの噂を聞きつけ、本日はわたくし(牛)とのんさま、話題性0のゆるキャラ「ヘドロ君」で調査しにやってきました。

夕刻18時。銀座コリドー街。
まだ外は明るい中、新橋駅銀座口からほどなく進むと見えてきました。「W ginza」さん。

真っ白な外観。外にはカウンターらしき一角があり、店先には外国人のスタッフさんが。

▲ 真っ白な外観。外にはカウンターらしき一角があり、店先には外国人のスタッフさんが。

こちらのお店、特徴的な外観なのでなんとなくコリドー街を歩いてるだけでも確実に目に入ってくるし、何のお店なんだろうと間違いなく気になりますね。

真相を確かめるべく、いざ入店すると、

中も真っ白!そして吹き抜けのテラス席が真ん中に。開放感抜群です!

▲ 中も真っ白!そして吹き抜けのテラス席が真ん中に。開放感抜群です!

爽やかなエメラルドグリーンのソファが印象的なテーブル席。

▲ 爽やかなエメラルドグリーンのソファが印象的なテーブル席。

壁掛けのディスプレイにはサーフィンやスケートボードの映像。

▲ 壁掛けのディスプレイにはサーフィンやスケートボードの映像。

さらにイケイケ感のあるMUSICが大音量でかかっており、この時点で「なんなんだここは。。今までこんなお店見たことない!オシャレで開放的で最高やないかっ!」と、やや興奮気味に。

店内と言ってもスライド式の窓が全開でほぼテラス席です。

▲ 店内と言ってもスライド式の窓が全開でほぼテラス席です。

例えるなら海外セレブのリゾート感抜群のリッチな別荘に訪れたような感覚!!
みなさん、想像してみてください。
プールサイドでBBQしながら音楽ガンガン、見渡す景色は最高でほろ酔い気分でシャンパン片手に「ヒャッホー!うちらリア充!!イエーイ!あははははっ♡」
そんな感じです。

着席し、店長さんにお店のイチオシ料理を伺うと「産地直送の新鮮な牡蠣」「寿司職人が握る江戸前寿司」「大胆に焼き上げるグリル(BBQ)」の3つがウリとのこと。
贅沢の極みを詰め込んだ感がすごい。。

そしてオススメしていただいた料理の中から数品注文。

少し待つと、まずは御通しでシャンパンが登場!

▲ 少し待つと、まずは御通しでシャンパンが登場!

ヘドロ:「お前らチンタラしてないで、早く乾杯ドロよ!(チンッ!)」

こちらではなんと女性のお客さんはシャンパンが毎日半額という太っ腹なサービスをやっているそうです!超絶魅力的じゃないですか!?今日だけは女子になりたい!(私は貝になりたいバリに)
ハロウィンの時とかに女装して行ったら私も半額になりませんか?なりますよね!ありがとうございます!!

くだらないことを考えていると最初にやってきたのは生牡蠣!

岩牡蠣『延岡』&真牡蠣『宝津』

▲ 岩牡蠣『延岡』&真牡蠣『宝津

ヘドロ:「え、これお前ら二人で食べるドロか?俺にもくれドロ~泣」

本日は牛がレポートするので、食べたそうなヘドロはスルー!
ぷっくりつやつやの牡蠣を口の中に含むと、、あ~もうね、美味しすぎて言葉が出ません。ミルキーな牡蠣が口いっぱいに広がります!これぞまさに至福の時。。
今回食べた2種類の牡蠣以外にも全国各地から取り寄せた様々な種類の牡蠣が用意されていましたよ!

牡蠣の美味しさに浮かれていると続いてやってきたのは、、

『野菜スティック』

『野菜スティック』

色とりどりの生野菜が串に刺さって小洒落た感を演出しています。
あえて串に刺すところがにくい。。
ソースはバジルが効いたコクのあるマヨネーズ風のソース。

ヘドロ:「お前らばっかり食べてずるいドロよ!よこせドロッ!!」

▲ ヘドロ:「お前らばっかり食べてずるいドロよ!よこせドロッ!!」

隙をついてのんさまが食べようとした野菜スティックを強引に奪うヘドロ。
しかしそこは大人ののんさま、「今日は野菜スティックだけだからね!もう食べちゃダメだよ。」と1本ぐらいは仕方がないと許してあげます。

すると次の瞬間、『寿司盛り合わせ』が登場。

マグロ、鯛、コハダ、サーモンいくら、A4和牛の内もも肉、アスパラ雲丹が乗った贅沢な盛り合わせ。

▲ マグロ、鯛、コハダ、サーモンいくら、A4和牛の内もも肉、アスパラ雲丹が乗った贅沢な盛り合わせ。

ヘドロ:「あー!!次はめちゃくちゃ美味しそうな寿司が来たドロッ!こっちにすれば良かったドロ。。」

さすが銀座と思わせてくれるお寿司の数々。
どのネタも見た目から鮮度の良さを感じさせ、さらに上質な肉寿司までも入っていたりと普通のお寿司では終わらせないところが「W ginza」さん流。
そしてシャリが小さめでお寿司だけでお腹いっぱいにならないようにちゃんと考えられています。

お次は『BBQ ラムチョップ ~ハニーマスタード~』

▲ お次は『BBQ ラムチョップ ~ハニーマスタード~』

ヘドロ:「ホントに今回野菜スティックだけドロか。もう取材付き合わないドロよ?」

甘辛のマスタードソースとラム肉のジューシーな脂が最高に相性が良く美味しい!!
開放的な店内で食べる豪快なラムチョップは贅沢感満載!最後は手で持ってかぶりついてました♪

そして最後の料理は、

『BBQ ランプ肉のグリル』

『BBQ ランプ肉のグリル』

ヘドロ:「はぁ、はぁ。。食べたくて頭がおかしくなりそうドロよ・・・。」

1枚1枚が分厚くスライスされたランプ肉を粗塩でいただきます。
焼き加減はミディアムレアでとっても柔らかく、絶妙な歯ごたえで食べごたえあり!まさにバーベキューでお肉を頬張っている感覚!!

一通りの料理を食べ終わる頃には日も暮れ、入店した頃とはだいぶお店の雰囲気も変わってきたので店内を散策することに。

徐々にお客さんも増え、賑わいを見せる店内。

▲ 徐々にお客さんも増え、賑わいを見せる店内。

夜になると明るく真っ白だった店内もやわらかい色味の白に変化を遂げます。

あ、さっき食べた新鮮な牡蠣はこれですね!お腹いっぱいだけどまだ食べたい。。

▲ あ、さっき食べた新鮮な牡蠣はこれですね!お腹いっぱいだけどまだ食べたい。。

豪快に焼き上げるBBQ料理はこちらで調理されているようです!

▲ 豪快に焼き上げるBBQ料理はこちらで調理されているようです!

そして一歩外に出てみると、、

入り口には燃え続ける炎。銀座コリドー街のお店の中で異彩を放っています。

▲ 入り口には燃え続ける炎。銀座コリドー街のお店の中で異彩を放っています。

店先のカウンターにはカップルのお客さん。

▲ 店先のカウンターにはカップルのお客さん。

夜風に吹かれながら外でお寿司が食べられるなんて、このお店以外ないのではないでしょうか。。
しかも銀座でこのシチュエーション。言う事なしで最高ですね。

カウンターの中では大将がお寿司を握っていました。

▲ カウンターの中では大将がお寿司を握っていました。

話を伺うとなんとこの道40年の大ベテランだそう。
そりゃ美味しいわけだ。。
大将の人柄も素敵なので、旬なネタなど聞いてみても話が弾みそう♪

「W ginza」さんは料理、雰囲気、エンターテイメント性どれをとっても秀逸のお店でした。
色んなことひっくるめて「すごい」の一言に尽きます。
どうやったらこんなお店を作ろうと思いつくのかと、、驚きの連続でしたね。やられました。。

みんなで行ったら盛り上がること必至のお店なので要CHECKです!!
しかも夜にはサンバダンサーが踊ったりと度肝を抜かれる演出も試験的に行っているみたいですよ。

「W ginza」さん。ごちそうさまでした。

「W ginza」さん。ごちそうさまでした。

W ginza(ダブリューギンザ)で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料