【薩摩 じんべえ】鹿児島で朝とった魚を恵比寿で堪能

こんにちはドロ~
この前取材に行ったばかりなのにまた取材に行かされたヘドロだドロ!

ほんと人使い荒いドロね・・・
仕方ないから記事書いてやるドロよ〜

今日は恵比寿にある「薩摩 じんべえ」さんにのんさまと牛くんと行ってきたドロ!

JR恵比寿駅から歩いて2分、ビルの1階に「朝とった魚」という看板を発見して気になったので4階に上がってお邪魔してみたドロ!

エレベーターを降りると大きな暖簾が目に入るドロよ!

▲ エレベーターを降りると大きな暖簾が目に入るドロよ!

壁やテーブルからコースターまで、店内は優しい木目調で統一されているドロ~

落ち着いていて温かみがある雰囲気ドロ~

▲ 落ち着いていて温かみがある雰囲気ドロ~

外が見渡せるテーブル席もあるドロね~

▲ 外が見渡せるテーブル席もあるドロね~

店内にはお店のこだわりが書かれたパネルが飾ってあるドロ!

▲ 店内にはお店のこだわりが書かれたパネルが飾ってあるドロ!

店員さんにお話を聞いてみたところ、
「朝とった魚」をコンセプトに、鹿児島でその日の朝獲れた魚と産地直送の有機野菜を使ったお料理を作っているらしいドロ!

元は地元鹿児島のお店で、最近東京進出した新しいお店、とのことドロ!

新鮮な鹿児島の食材で作る美味しい料理・・・
これは魅力的ドロ~!

早く乾杯するドロッ!(チンッ)

▲ 早く乾杯するドロッ!(チンッ)

ぷはぁ~!やっぱりビールはうまいドロな~♪

早速お通しが来たドロ!

▲ 早速お通しが来たドロ!

ハマグリに似たホンビノス貝という貝らしいドロ!

蒸したホンビノス貝に肝と出汁のソースがかかっているドロよ~
歯ごたえのしっかりしたホンビノス貝の旨味と苦味の効いた肝のソースが美味しいドロ~

これは日本酒とも相性が良さそうドロね・・・

次は何にしようドロ~

店員さんに聞いてみると
『水牛モッツァレラチーズと黒酢ジャム』¥880(税別)をオススメされたドロ!

頼んでみるドロ~♪

ガラスの器が涼しげドロね~

▲ ガラスの器が涼しげドロね~

モッツァレラチーズは臭みもなくてさっぱりとした甘みがあるドロ!

チアシードの入った黒酢ジャムは、柚子の風味と黒酢の優しい酸味が爽やかドロ~
意外な組み合わせだけどモッツァレラチーズと相性が抜群ドロね!

次に注文したのは
『サツマイモとおもちのガネ天』¥780(税別)ドロ!

細く切ったサツマイモとおもちを一緒に揚げた大きなかき揚げドロ!

「ガネ」というのは鹿児島弁で「蟹」、
サツマイモのかき揚げの形が蟹に似ていることから名付けられた
鹿児島の郷土料理らしいドロ!

サツマイモ以外の野菜を一緒に入れることもあるらしいけど、こちらのお店ではおもちと一緒に揚げているドロね!

お塩をつけていただくドロ♪

▲ お塩をつけていただくドロ♪

サツマイモのホクホクシャキシャキした歯ごたえとおもちのモチモチした食感が楽しめるドロよ♪
サツマイモの甘みとお塩がよく合うドロ~

そろそろお刺身が食べたいドロね~!
『7点盛(極)』¥3350(税別)を注文ドロ!

とっても豪華ドロ〜!

▲ とっても豪華ドロ〜!

太刀魚、金目鯛、サーモン、バフンウニ、フエダイ、フエフキダイ、平目の7点ドロ!
どれから食べるか迷うドロ~@_@

と、ここで店員さんからお醤油の説明ドロ!
濃口醤油と九州の甘口醤油の2種類があるみたいドロ~

白が甘口醤油、黒が濃口醤油ドロ!

▲ 白が甘口醤油、黒が濃口醤油ドロ!

九州のお魚にはやっぱり九州のお醤油ドロ~
ヘドロはもちろん甘口醤油にしたドロ♪

お刺身は身が引き締まっていてプリプリドロッ!!
どの魚も上質な脂がたっぷりのっているドロね~
しかもこれを甘口醤油の優しい旨味がしっかり引き立てているんだドロ!

どれも身がきゅっと引き締まっていて、新鮮な魚っていうのはこういうことドロ~なと思わせてもらったドロ!
さすがは今日とった魚ドロ・・・鮮度が違うドロね!

魚料理も野菜料理も、新鮮な食材の良さを最大限に引き出したシンプルなものが多いドロ!
鹿児島の食材の美味しさを知ってもらいたい!というお店のこだわりを感じるドロね~

これはまた来たくなっちゃうドロ~。
今度はめんどくさい取材は抜きでゆっくりと美味しい料理とお酒を堪能したいドロ!

その時はmogoodで呼ぶからよろしくドロな♪

薩摩 じんべえで、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料