【ダヴィンチ】新宿歌舞伎町のど真ん中、癒しの隠れ家イタリアン

去年の末頃から、東新宿に引っ越したので新宿出没率が若干増えました!
(→ 若干かよ!)

今日もスベリまして、こんばんは!
海老蔵でございます。

今回は「新宿・歌舞伎町エリア」の路地裏にひっそりと佇む、
「歌舞伎町イタリアンバル da vinci(ダヴィンチ)」さんをご紹介します。

オープンしたのは5年前ですが、お店の存在を知る人は少ないでしょう。
なぜなら、それは・・・「場所がディープすぎるからであります!!」

さて、早速ご紹介したいと思います。

【第一部】 案内 ~ 入店編

もはや、なんと説明したら良いのかもよくわかりませんが・・・
新宿駅から行く場合のバージョンでお送りします。

まず、靖国通りを区役所方面に進み、メディアにもよく出る、今やインバウンド(海外旅行者)の観光撮影スポットとしても有名な『ロボットレストラン』がある通り、通称“さくら通り”を進みます。
二つ目の十字路を右に曲がり、最初の路地を左へ。

ラーメン好きの方なら、ご存知の方もいるかと思いますが、豚骨ラーメンで有名な「わ蔵」さんの隣がこちらのお店です。

一階の路面店。外観写真です!

▲ 一階の路面店。外観写真です!

入口はドアも開いているので、知っている方はなんの躊躇もなくフラッと来店するのであります。
(もちろん、歌舞伎町で働く方々や古くからお付き合いのある方が多いと思われます。)

【第二部】 着席 ~ 退店編

店内は、長方形のハイテーブルのカウンターベースでバールのような空間。

▲ 店内は、長方形のハイテーブルのカウンターベースでバールのような空間。

奥には個室もありますが、4名テーブルが2つなので、宴会やその2次会などの利用で使うことが多いのではないかと。。

少人数だった私たちは、手前のカウンター席へ。
2軒目だったので、早速ワイン入れちゃいます~♪

ロスヴァスコスソーヴィニョン・ブラン(チリ)

▲ ロスヴァスコスソーヴィニョン・ブラン(チリ)

ソーヴィニョンブラン100%。バランスの取れた安定のワインでした。

“お通し”が来ました!

▲ “お通し”が来ました!

とりあえず、飲みモードだったので、

『前菜の盛り合わせ』

『前菜の盛り合わせ』

そして、このお店の真骨頂なのが、(特別なのかわかりませんが)
『今食べたいワガママ』を聞いてくれるという紳士店なのであります。

メニューも20席弱のお店で70種類以上はあるでしょうか?
業界の人ならわかると思いますが、多いほうだと思います。

フレンチ出身のシェフが作るイタリアン&スパニッシュ系の創作バルメニュー

▲ フレンチ出身のシェフが作るイタリアン&スパニッシュ系の創作バルメニュー

パエリア、パスタなどの〆料理もたくさんあります!

▲ パエリア、パスタなどの〆料理もたくさんあります!

隠れ家であって、メニューもいっぱいあるのに、“私のワガママ聞いてくれる”とあっては、
歌舞伎町の老若男女問わず、重宝されるわけであります!!

その外見からジェントルマンオーラとは裏腹に、このディープな立地でやってきたという、
自信と落ち着きを併せ持つオーナーシェフ!

島田 英紀さん(海老蔵はいつもエーキさんと呼んでいます。)

▲ 島田 英紀さん(海老蔵はいつもエーキさんと呼んでいます。)

早速、先輩がいつものようにメニューを見ないで、こう言うのであります。

先輩 「“麺なし”のアラビアータ風のつまめるやつ♪ とかできる?」
シェフ「できますよ~!」

数分後、出てきたのが、、<ジャン!!>

今日のワガママメニューその1♪

▲ 今日のワガママメニューその1♪

まさに、希望通りの料理が出てくるのでありますww

『断らないのがポリシー』とエーキさんは言いますが、
海老蔵からしたら、まさに“リアル料理の鉄人”なのであります((+_+))

最後に自分もワガママ言わせていただきました!

海老「なんかパスタで、できますか?」
シェフ「オイル系、トマト系、クリーム系?」
海老「あ、オイル系でお願いしますm(_ _)m」

数分後、出てきたのが、、、

<ドーーーーーーーン!!>

▲ <ドーーーーーーーン!!>

名付けて、『フレッシュトマトと青唐辛子オイルのペペロンチーノ ~生ハム添え~』

んまい~~(*´ω`*)

緑の野菜の正体は「オクラ」。トロトロ感が味のまとめ役になっていて、
トマト、生ハムから出る塩味と酸味、オイルの辛みが見事にマッチするのであります!

今日も幸せな一日でございました!!

【まとめ】 海老蔵の一言
歌舞伎町のまず一般の方が立ち入らないディープゾーンで、長い間営業し続けられる理由が垣間見えるシーンがありました。
ある会話の一つを分析すると、それを感じることができました。

「共通の話題を作ること」→「情報に敏感であること」→「情報を更新すること」→「情報を伝えること」。

エリアに関係なく、如何に常連様を作り、リピートに繋げるか?
数あるお店の中から選ばれる訳には、ちゃんと理由があるのだと再認識した夜でした。

さて、今日もmogoodを使って楽しいお店選びを♪

歌舞伎町イタリアンバル da vinci(ダヴィンチ)で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料