【ろんど】三軒茶屋すずらん通りのネオ大衆酒場!

虎舞竜の“ろんど(ロード)”は良い曲ですよね~♪

と、今日も突然スベリまして、こんばんは!
海老蔵でございます。

今回は「三軒茶屋エリア」
三軒茶屋に「和音人 月山(ワインビト ガッサン)」「GYOZA SHACK(ギョウザ シャック)」を三茶エリアで展開する業界も注目する若手オーナーさんのドミナント3店舗目「華舞㐂屋ろんど」さんに訪問しましたので今回ご紹介します。

【第一部】 案内 ~ 入店編

お店があるのは“すずらん通り”内です。

お店の外観はこんな感じ♪

▲ お店の外観はこんな感じ♪

早速入ってみましょう♪
店内は手前側にテーブル席、奥にカウンターというレイアウト。

焼き場に立つのはオーナーの狩野さん

▲ 焼き場に立つのはオーナーの狩野さん

自分らは「カウンター席」へ!

装飾もかっこいいです!

▲ 装飾もかっこいいです!

【第二部】 注文 ~ 退店編

それでは、オーダーしましょう!
まず驚くのが・・・

器が面白い『お通し』

▲ 器が面白い『お通し』

『昆布』『たまこんにゃく』です♪

今流行りの『レモンサワー』で今宵は乾杯です!

▲ 今流行りの『レモンサワー』で今宵は乾杯です!

レモンサワーのレモンはスライスよりカット派の海老蔵はこういう提供は嬉しいのでありますw

このお店でオーダーすべき基本となる軸商品は3種類から。

店名が付くほどのメニュー『ろんど煮込み(もつ煮込み)』

▲ 店名が付くほどのメニュー『ろんど煮込み(もつ煮込み)』

※ネタバレ注意!
味噌と赤ワインでじっくり煮込んだホルモンの煮込み。箸を入れて初めて気づく、三層の意外な付け合わせ【もつ煮込み×チーズ×マッシュポテト】。
このマッシュポテトはありそうでない盲点だったな~!!

こういう変化球に海老蔵は凄く弱いww
おぬしーーーーー!!!

次に、名物『華舞㐂焼き』という”モツ焼き”
芝浦直送のさまざまな部位のホルモンに瞬間スモークを施した女性にもウケそうなモツ焼き!

大好きな『しろ』

▲ 大好きな『しろ』

腸好きがバレたということで『てっぽう』

▲ 腸好きがバレたということで『てっぽう』

そして、気になっていた『ふらんす』

▲ そして、気になっていた『ふらんす』

“ふらんす”なんて初めて聞いた人もいるのではないでしょうか?
実は業界用語でして、わかりやすく言うと“かしら(鶏のこめかみ)”です!

ラストは”極み出汁おでん”
鹿児島県枕崎産の”カネヨシ”という天然無添加かつおぶしを使用した優しいながら深みのある出汁のおでん。

またまた海老蔵サーチが気になった『江戸さつま』

▲ またまた海老蔵サーチが気になった『江戸さつま』

自家製のさつまあげで、食感もいい!
これは次回来店時もオーダー必須であります!(^^)!

おでんといったら『大根』

▲ おでんといったら『大根』

オススメということで『ゆでたん』

▲ オススメということで『ゆでたん』

おー! このタンのカット、長くておもしろ~(≧◇≦)

と、このお店何かと新しい発見もできて面白すぎる~!(^^)!
こういうお店を知っているオジサンはモテるだろうな~(笑)
これが進化形の大衆酒場です!!

最後に記念撮影!

先輩とオーナーの狩野さんと海老蔵

▲ 先輩とオーナーの狩野さんと海老蔵

スタッフさんが全員坊主ということで・・・

番外編(笑)

▲ 番外編(笑)

さて、今日もmogoodを使って楽しいお店選びを♪

華舞㐂屋ろんどで、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料