【シンチャオ】無農薬パクチーを使った料理が盛りだくさん

今日はどこのお店行こうかな~。

▲ 今日はどこのお店行こうかな~。

ん!?500円でパクチーが食べ放題!?

▲ ん!?500円でパクチーが食べ放題!?

行くしかNEEEEE!!!

▲ 行くしかNEEEEE!!!

というわけでインターネットを駆使して、すごいクーポンを見つけました。
こんにちはこんばんは、どうもうぴまろです。

好き嫌いがはっきり分かれるパクチーですが、最近はパクチー専門店が増えてきていたり、普通のダイニングバーやバルでもパクチーを扱った料理を提供しているお店が増えたりと、飲食業界にややブームが来ているのではないでしょうか。

本日はパクチーの専門店ではないようなのですが、ほとんどの料理にパクチーが使われていそうなお店を発見したので迷わずこちらに決定です。

「亜細亜的バル Xinchao(シンチャオ)」さん

「亜細亜的バル Xinchao(シンチャオ)」さん

場所は三軒茶屋駅から徒歩5分ぐらいの場所にあります。

お店の中はカウンター席に、テーブル席。

▲ アジアンテイストの店内はカウンター席ととゆったり寛げるテーブル席。

ポップな色使いの可愛らしい店内でとっても居心地がいい。

▲ ポップな色使いの可愛らしい店内でとっても居心地がいい。

乾杯はシンハービールにしました。
アジア・エスニック系のお店では基本的にシンハービールは瓶で置いているところが大半なのですが、、

なんとこちらは生ビール!!TAPが設置しており、注ぎたてを飲むことができます♪

▲ なんとこちらは生ビール!!TAPが設置しており、注ぎたてを飲むことができます♪

店長らしき人物 じょ~さん:「シンハーの生はかなりレアなんですよ!なかなか扱っているところがないので・・・」
牛:「へ~すごいですね~!!」

一刻も早く生のシンハービールを飲んでみたい牛は店長らしき人物じょ~さんの力説をお得意の社交辞令で軽く受け流し、注ぎ終わるのを待ちます。

来ましたよ~!『シンハー生ビール』

▲ 来ましたよ~!『シンハー生ビール』

キンキンに冷えたシンハービールをきめ細かな泡と一緒にゴクゴク。。ぷはぁ~!!
これはハマっちゃいますね~。超絶うましです!
瓶も良いけど、瓶で飲むより一層美味しく感じます!

乾杯し、一息ついていると。。

ありましたありました!パクチー食べ放題!

▲ ありましたありました!パクチー食べ放題!

「シンチャオ」さんのfacebookページを「いいね!」するかTwitterアカウントをフォローするとなんとパクチーが食べ放題に!!

お店の作戦にまんまとのせられちゃいました!
すぐさまfacebookページに「いいね!」をしてパクチー食べ放題をオーダーしつつ、気になったメニューも注文!

『パクチーきゅうり』

『パクチーきゅうり』

まず最初にやってきたのは前菜の『パクチーきゅうり』
メニューにはパクチーの強さの度合い示す表記が5段階で書かれていて、この料理はパクチーレベル3。
ちょっぴり酸味が効いており、酸っぱめ。
まずはさっぱりした前菜でギアをあげていきます。ブオォォオン。

『蒸し鶏とパクチーのサラダ』

『蒸し鶏とパクチーのサラダ』

※パクチーレベル4。
最近は健康を気遣って必ずサラダを食べるようにしているので、こちらを注文。
これも非常にさっぱりとしていて、ナッツの食感とちょっとした甘みがアクセントになって美味しい。

前菜とサラダで胃袋にエンジンがかかったところでついに来ましたよ!パクチー食べ放題が、、

って!!!

なんじゃこりゃー!!

▲ なんじゃこりゃー!!

もはやインテリアかっていうぐらいモサっとしてます。

▲ もはやインテリアかっていうぐらいモサっとしてます。

お店の通常メニューとして出している『パクチーロケット』というものだそうで、食べ放題ではこちらのメニューをお代わりし放題で提供されているとのこと。

「2名だし、食べ放題にしなくても良かったんじゃないか?」という元も子もない言葉が脳裏をよぎりましたがそこはあまり深く考えず。。

この専用のハサミでセルフカットするそう!

▲ この専用のハサミでセルフカットするそう!

カットしたパクチーはチリソースをつけて食べます♪

▲ カットしたパクチーはチリソースをつけて食べます♪

このチリソースが甘辛く、後から辛さがかなり来ます。
無農薬のパクチーらしく茎がシャキシャキで苦みも少なくバクバク食べられます!
これはもう病みつきになっちゃいました!
もちろん注文した料理に追いパクチーでのせて食べてもOK!

じょ~さん:「うちのお店では根っ子の部分を素揚げして塩で提供しているので、食べたければ言ってくださいね!ジャガイモみたいでホクホクして美味しいんですよ。」

なぬー!!!
パクチーの根っこが食べられるお店なんて聞いたことない!他のお店でもあるのかな?
パクチニストとしてこれは食べておかないといかんということでお願いしました。

それがこれ!『パクチーの根っ子(素揚げ)』

▲ それがこれ!『パクチーの根っこ(素揚げ)』

まわりはアスパラのような食感でシャキシャキなんですが、中はお芋みたいにホクホク!
もちろんしっかりとしたパクチーの味。不思議。。
パクチーの全てを知るならこれは食べるしかありません!

『カキのハーブ揚げパクチーソース』

『カキのハーブ揚げパクチーソース』

※パクチーレベル3
カキフライとはまた違ったてんぷらのような衣をまとったサクサク感。
噛みしめると牡蠣汁が口の中いっぱいに広がり、ハーブ感のある酸味が効いたパクチーソースと絡み合って、、あー最高。。
牡蠣もしっかりと柔らかいままの食感で、、もう何も言えねー!(うん、今だいぶ解説してたよね)

ここでパクチー食べ放題の1つ目を完食し、2つ目に突入!

2つ目はもう手慣れたものです。スタイリストばりのハサミ使いでいきますね!

▲ 2つ目はもう手慣れたものです。スタイリストばりのハサミ使いでいきますね!

あーお客さんだいぶ伸びてきちゃってますねー。トップの方、ボリューム減らしますねー(チョキチョキ)。

▲ あーお客さんだいぶ伸びてきちゃってますねー。トップの方、ボリューム減らしますねー(チョキチョキ)。

気分はもう美容師。
長く伸びた髪を切るように軽快にもっさーっとしたパクチーを切っていきます。

カットしたパクチーはチリソースをつけて食べます♪

▲ カットしたパクチーはチリソースをつけて食べます♪

このチリソースが甘辛く、後から辛さがかなり来ます。
無農薬のパクチーらしく茎がシャキシャキで、、、、、ってこの説明2度目っ!!

気を取り直して、続いては

『手羽ばくだん(タイ風ジャンボ手羽餃子)』

『手羽ばくだん(タイ風ジャンボ手羽餃子)』

こちらお店の名物だそうです!
噛む度に肉汁ジュワー!鳥の旨味が脂と一緒に攻めてきます!餃子といっても野菜はほとんど入っておらず、肉押しの餃子という感じ。
皮がパリッとしてるところも◎、チリソースにつけても美味。

そして最後の〆は、、

『あさりのフォー』

『あさりのフォー』

※パクチーレベル2。
あさりの出汁が効いているさっぱりとしたスープ。
4種類のタレをお好みで追加して自分好みの味付けにして食べられます!
(チリソース、パクチーソース、ナンプラー、生姜効いた酸味が強い辛めのソース)

とまぁこんな感じでパクチー三昧で本当に大満足♪
「シンチャオ」さんは本格的なエスニックの専門店というわけではなく、パクチー料理押しのアジアンバルといった感じのお店でした。
ご馳走さまでした!

パクチー好きな人同士でmogoodを使って集まってみてはいかがでしょうか。

それではまた!!

亜細亜的バル Xinchao (シンチャオ)で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料