【バル014 馬場ワイン食堂】肉料理とワインのマリアージュを提案するバル

最近また、自分の名前を店名に表現するお店が増えているのかな~
ちなみに、市川を数字で表すと・・・1111になるのかな?w

今日もスベらな知らずで、こんばんは!
海老蔵でございます。

今回は若者の街、「高田馬場エリア」の新店舗をレポートしたいと思います!
2016年8月2日、ニューオープンの「バル014 馬場ワイン食堂」さん。

名の売れた有名店舗から個店の繁盛店まで、修業時代を経てこの夏、独立された注目のお店です!

こちらのオーナーは“大石一成”さん。
店名の由来は“苗字(オオイシ)”と“美味しい(オイシイ)”の二つの意味が込められています。

それでは、早速行ってみましょう♪♪

【第一部】 案内 ~ 入店編

高田馬場駅の改札を出て、早稲田口へ。
右手斜め前方の坂道を上がって行きます!

すると、左手側にケンタッキーがあるので左へ。
最初の十字路をさらに左へ曲がると左手側の路面店がこちらのお店。

店舗の外観です。

▲ 店舗の外観です。

ロゴを確認しても・・・

間違いありません!

▲ 間違いありません!

店内は・・・

「カウンター席」と「テーブル席」

▲ 「カウンター席」と「テーブル席」

まだOPENして間もないのに既にお客様で溢れてます!
素晴らしいですね(#^^#)

「ん? 階段!?」

▲ 「ん? 階段!?」

ロフト席も用意されているようです!
ちょっとした秘密基地のようですね(*^-^*)

私たちは、大石さんの目の前のカウンター席にいざ着席!

オーナー「大石一成」さん

▲ オーナー「大石一成」さん

【第二部】 注文 ~ 退店編

おすすめは「肉料理」
名物の「スーパー肉盛り(700g)」もありますが、さすがに朝からBBQもしてて、さらに二人で700gを食べられる自信がなく・・・そこで肉料理はおまかせにすることに!

まずはお通し・・・って、いきなり「生ハム」来ちゃいましたよ。。

海老蔵「あのー、これって?(頼んでないよ~。。)」
お店「お通しですw」

うわぁー(≧▽≦)

▲ うわぁー(≧▽≦)

生ハムがお通しって凄い気合い入ってますね♪
お通しでお店をある程度判断したい海老蔵としては、かなり好感持てます!!

続きまして・・・

サラダより『パクチーとチキンのコールスロー』

▲ サラダより『パクチーとチキンのコールスロー』

今流行りの“バクチー”とチキンのサラダですね!
特筆すべきは、“コールスロー”とネーミングしたことにより興味がそそられたことと、580円という価格帯からタパスサイズを予想していましたが、ボウルにドーンと盛り付けられて提供されたことであります!

さらに、味付けが絶妙でパクチーのアクセントとかなり好相性で箸が止まらなくなったことww

そして、メインのご登場であります!!

<ドーーーーーーーーン!!!!>

▲ <ドーーーーーーーーン!!!!>

『山形牛ランプのグリル』であります。
良質な脂と柔らかい赤身、噛めば噛むほど味が口の中に広がります~!(^^)!

ラストは・・・

〆にオススメの『エビの本気パエリア』

▲ 〆にオススメの『エビの本気パエリア』

2種類のエビが乗り、貝を中心としたダシがたまりません!
これまた絶品でクセになりそう!!

このパエリアなら毎日食べたい( `―´)ノ
美味しくて食べすぎました。
そろそろ、お腹いっぱいであります。。

それでは最後に・・・

記念に入口で「大石一成」さんとパシャリ♪

▲ 記念に入口で「大石一成」さんとパシャリ♪

さて、今日もmogoodを使って楽しいお店選びを♪

バル014 馬場ワイン食堂で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料