【大豊記】恵比寿でコスパ良しの絶品中華!ビックサイズの餃子と焼売は注文必須!!

ニーハオ、うぴまろです。

本日は仕事終わりに無性に中華料理が食べたくなり、駅の近くに中華料理屋を発見したので突撃してみました。

訪れたのは恵比寿駅西口から徒歩2分ほどの場所にある「大豊記 (タイホウキ)本館」さん。
恵比寿の東口の方にも「大豊記 弐號房(タイホウキ ニゴウボウ)」という店名でもう1店舗系列店があるようですが、本日は本館の方に。

閉店間際に行ったので看板の照明が消えてしまってます。

▲ 閉店間際に行ったので看板の照明が消えてしまってます。

入店すると、

縦長の店内。写真奥が入り口です。

▲ 平日でご覧の通り満席!縦長の店内。写真奥が入り口です。

カウンター席が空いていたので運良く座れました。
席に着き、メニューを開くと

ふむふむ、お店の看板メニューは餃子のようですね。

▲ ふむふむ、お店の看板メニューは餃子のようですね。

初回のオーダーがラストオーダーだったため、急いで気になったメニューをまとめて注文!

乾杯は青島ビールです。

▲ 乾杯は青島ビールです。

『旨辛炙りネギチャーシュー』590円

『旨辛炙りネギチャーシュー』590円

最初にやってきたのはこちら!
来た瞬間に「あ、これ間違いなく旨いやつだ」と確信。
肉厚のチャーシューに甘辛ダレが絡んだネギをのせてパクッ!
あとはビールをグビッ!最高です。。

序盤から感じるこの店アタリ感。

期待と共にお次の料理を待ちます。

『元祖 恵比寿餃子』(3ヶ盛)420円

『元祖 恵比寿餃子』(3ヶ盛)420円

お店名物の餃子が登場!
3つだけかと思うかもしれませんが、実は1つがものすごく大きいんです!

私の顔と比べるとこんな感じ!わかります?

▲ 私の顔と比べるとこんな感じ!わかります?

普通の餃子と比べても2個分はありますね。

見てください!私のかじりかけ!

▲ 見てください!私のかじりかけ!

食べてみると、中にはギュウギュウにたっぷり詰まった具が!
肉肉しい餃子でサイズもビックサイズなので食べごたえがあります!
スペイン産のイベリコ豚と国産豚肉のみ使用されているとのことで肉の旨味をとても感じられる餃子という印象!

ちなみにニンニクは入っていないので女性の方も気にせず食べられます。

2つ目のメニューにてハッキリわかりました。
この店、旨い!!

『三枚肉の黒酢酢豚』890円

『三枚肉の黒酢酢豚』890円

自分としては中華料理屋に行くと食べたくなるのが酢豚!
スタンダードなケチャップ風味の酢豚も好きですが、こちらの黒酢タイプも良いですよね!

具材には玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、山芋。
酢豚に一口かぶりつくと、外はカリカリで中はホロホロとほぐれる肉の柔らかさ!
まろやかな酸味の黒酢と絡んで、これもまた美味しい。。

『小籠包』(3個)590円

『小籠包』(3個)590円

お次は小籠包。っとここで痛恨のミスを犯してしまいました!
こちらのお店の小籠包は皮が薄いので持ち上げようとした瞬間に皮がやぶれて肝心のスープが漏れてしまいました。だだ漏れです。

スープの無い小籠包はただの小籠包。
むしろ小籠包と呼べるのでしょうか。いいえ、呼べません。。泣

次回はもっと慎重に食べたいと思います。

気を取り直して、

『恵比寿焼売』(2個)490円

『恵比寿焼売』(2個)490円

餃子に続いて焼売もビックサイズ!
例えるなら小柄な女性の握りこぶしぐらいの大きさ、または野球ボールぐらいのサイズ感!

割ってみると、中には具材がゴロゴロ!

▲ 割ってみると、中には具材がゴロゴロ!

北海道産干し貝柱、干し椎茸、海老が入っています。
海鮮のエキスが詰まった焼売という感じでゴロっとした具が食感の良いアクセントになっています!
久々にこんなに美味しい焼売食べました。

『特級担々麺』890円

『特級担々麺』890円

〆に選んだのは担々麺!
まろやかでコクのあるスープは後から少しピリッとするぐらいの辛さ。
麺は太めで平打ち。甘めの肉みそ、刻みネギのシャキシャキ感も良い!

あと引く美味しさで、あと一口、あと一口とスープが飲みたくなりますよ。

スープもほとんど飲み干して完食!

▲ スープもほとんど飲み干して完食!

注文したメニューはどれも本当に美味しくて大満足でした!
リーズナブルに美味しい中華を食べたくなった時に是非行ってみてください♪

みんなでワイワイする時などにもオススメのお店なのでmogoodを使って人を呼んでみるのもアリですよ!

大豊記 本館で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料