【廣東飯店 カントンハンテン】元町中華街で創業57年の老舗中華料理屋さん

皆さんこんにちは、恵比寿のAUNNのママ、Kaedeちゃんです。

今回は、横浜の元町中華街へ、のんさまと行ってきました。
うちのお客様がオーナーをされているお店、「廣東飯店(かんとんはんてん)」さんへ行くためです!なんと、創業57年の老舗なお店なのです!

別々で元町まで行ったのですが、目的のお店の近くで変なポーズをしているのんさまを発見!

何故か手がMのポーズに……

▲ 何故か手がMのポーズに……

廣東飯店はみなとみらい線の元町中華街駅の1、2番出口から出て、中華街大通りを進むと左手にあります。

お、お、大きい!

▲ お、お、大きい!

オーナーの鍾(しょう)さんがお出迎えしてくださいました。
今回はのんさま、元町の麻女様(まじょさま)、Kaedeの3人で伺いました。

後からご紹介しますけど1階にも席はたくさんあるのですが、2階の個室をご用意していただいちゃいました。

階段登る途中でものんさまのMポーズ

▲ 階段登る途中でものんさまのMポーズ

このポーズ、mogoodポーズなんですって。それにしてもやりすぎ。(笑)

今回お世話になるオーナーの鍾さん(左)と、シェフの和田さん(右)。

素敵な笑顔で迎えていいただきました!

▲ 素敵な笑顔で迎えていいただきました!

今回のんさまも、Kaedeも誕生日が近かったと言うことで、鍾さんよりシャンパンを頂戴してしまいました。ありがとうございます!

シャンパンに喜ぶのんさま

▲ シャンパンに喜ぶのんさま

写真を撮っているのんさまを撮る!w

Kaedeも同じく喜ぶ

▲ Kaedeも同じく喜ぶ

だいぶ前置きが長くなりましたが、いよいよご飯です。

お腹ペコペコだったのでいろいろ頼んじゃいました

▲ お腹ペコペコだったのでいろいろ頼んじゃいました

まずは、前菜から3種類。

『クラゲ』、『焼豚』、『蒸し鶏』

『クラゲ』『焼豚』『蒸し鶏』

どれも美味しかったのですが、一番右の蒸し鶏を奥のソースに付けて頂くとまぁ、美味しい!塩ネギソースっぽかったです。

続きまして、『皮付き焼き肉』

見るからに美味しそう

▲ 見るからに美味しそう

これまた皮がパリパリで中はジューシーでたまりません。いろいろ試してみた結果、メキシコの豚がこのお料理にいいそうで、こちらはメキシコの豚なんですって。

次は焼き饅頭。

『XO醤入り海鮮焼き饅頭』

『XO醤入り海鮮焼き饅頭』

XO醤が入っているのでコクがすごい!

もう1品、点心を頼みました。

『鮑と干し貝柱の蒸し餃子』

『鮑と干し貝柱の蒸し餃子』

これも魚介の旨味たっぷりで貝柱の繊維も感じて美味しい~です。

ここで、のんさまがもやしが好きと言うことで、メニューにはない『豚肉ともやし炒めパクチー別盛り』も特別にオーダーしました。

パクチー苦手な人も食べられるように別盛りに

▲ パクチー苦手な人も食べられるように別盛りに

これまた美味しい!炒め物だけでも十分美味しいのですが、パクチーがのるとまた別メニュー並みに美味しく化けます!!

他にもパクチーメニューいろいろありましたよ。

パクチー特集のメニュー

▲ パクチー特集のメニュー

それから、中華を食べに来たらやっぱりコレでしょ?!ということで、こちらをオーダー。

『フカヒレの姿煮』

『フカヒレの姿煮』

見て、この艶!!これは、たまりませーーん!
3人で取り分けても十分な量でびっくり!しつこさの無いさらっとしたスープでしたね。

ここから炒め物をもう一品追加!

『海鮮とアスパラのXO醤炒め』

『海鮮とアスパラのXO醤炒め』

これも美味しい。海鮮の味とアスパラがまたよく合いますね。

最近だいぶ冷え込んできたということで、小さめな鍋も頼んでみました。

『大海老と春雨のXO醤鍋』

『大海老と春雨のXO醤鍋』

なんだかXO醤尽くしになってしまいましたが、これはこれでぷりっぷりの大海老が入っていて、白菜も鍋の定番ですよね。やっぱり美味しいです。

食べ過ぎてお腹いっぱいの麻女様とKaede

▲ 食べ過ぎてお腹いっぱいの麻女様とKaede

食べ過ぎちゃいまして、、かなーりお腹いっぱいになっちゃいました。
で、せっかく個室を取っていただいていたしーということで、ちょっとストレッチをしてみました……。

硬すぎるKaede

▲ 硬すぎるKaede

前屈をしてみたのですが、Kaedeは身体が硬すぎて全く無理。「硬すぎでしょ?」と言ってのんさまが撮ってくれました。

身体を少し動かしたらちょっと小腹が空いたのでデザートを注文しました。

『タピオカココナッツミルク』と『マンゴープリン』

『タピオカココナッツミルク』『マンゴープリン』

いつもはあまり甘いものは食べないのですが、こちらのデザートは甘さ控えめでしたので頂きました!

ご馳走さまでしたー!とっても美味しかったのぉ。元町中華街は一年ちょっと前まで毎日の様に通っていたところなのですが、なかなか中華街の中まで入らず終わっていたのです。今回、中まで行ってみて、もっともーっと開拓したいなぁと思いました。

あっ、廣東飯店の店内の様子もチラッとご紹介。

1階のレジ付近

▲ 1階のレジ付近

ウェイティングのソファーや、特製の中華菓子などお土産も買えます。

1階のテーブル席

▲ 1階のテーブル席

1人でも気軽に立ち寄れるテーブル席。2人でデートって時にもいいね。

2階の喫煙所

▲ 2階の喫煙所

ゆったりタバコも吸えます。

2階の廊下とのんさま

▲ 2階の廊下とのんさま

この廊下の両サイドに個室があります。

他は撮れなかったけど、1、2、3、5、6階がフロアーで、3階は洋室のゲストルーム、5、6階は多目的ホールで、30~50名入れるお部屋があるそうです。貸し切りも出来るそうなのでご相談を!

それに、2,000円~15,000円までのコースもあるそうなので、コースメニューを頼むのもいいかもですね。

これだけ店内が広ければ、中華街を散策しながら廣東飯店でご飯食べながら、mogood使って中華街に来ている人たちを呼んでワイワイしてもいいよね。

廣東飯店 (カントンハンテン)で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料