【Quatto クワット】女子会に最適な三軒茶屋のムーディーなイタリアン

こんにちは。しおりです。

何も予定がない金曜日って、朝起きた時には「眠いし疲れてるし今日は絶対に早く帰って寝よう」なんて心に決めているのに、仕事が終わった途端、不思議と飲みに行きたい衝動にかられたりします。
この日もやっぱり飲まずにはいられなくなり、ルーさんを緊急招集しました。
いざ華金!

「今日は、THE・居酒屋って感じのところじゃなくて、お洒落で静かめなところに行きたい気分だなあ。和食よりフレンチとかイタリアンかなあ。日本酒よりワインかなあ」と、注文の多い金曜日の私。
ルーさんが数ある候補の中から選んだ一軒は、茶沢通り沿いにある「Quatto(クワット)」さん。私も大好きなお店です。

お店は2階にあります

▲ お店は2階にあります

おすすめメニューはどれも美味しそうで、眺めているだけでそわそわしてしまいます。
特に魚介系の料理が多く、イタリアンをヘルシーに楽しめます。

いつもは優柔不断なルーさんですが、この日は珍しく、前菜からメインまであっという間に3品選んでしまいました。

本日のおすすめ

▲ 本日のおすすめ

乾杯はスパークリングワインで。
しゅわしゅわと爽快な泡で、一週間の疲れも吹き飛びます。

スパークリングワイン

▲ スパークリングワイン

お通しは、きのこのポタージュ。
秋らしい芳醇な香りが鼻先をくすぐります。

『きのこのポタージュ』

『きのこのポタージュ』

Quattoの素敵なところは、料理を取り分けてから提供してくれるところ。
そして、一品の量がとても多い!
初めて来た時は、「えっ、サラダ2つ頼んじゃったっけ……?」と挙動不審になったぐらい、お皿にたっぷり盛られてやってきます。

サラダの鶏ハムを一口いただいて、「鶏ハムってこんなに美味しいものだったんだね……」と思わず顔を見合わせる私とルーさん。
昔、鶏胸肉をラップでぎゅっぎゅっと巻いて低温で熱し、ぱさついた肉塊を生み出した苦い記憶が呼び起こされますが、あれとはまったくの別物。
Quattoの鶏ハムは、しっとり滑らかで口当たりがよく、脂がちゅるんととろけるのです。

『鶏ハムとマッシュルームのサラダ』

『鶏ハムとマッシュルームのサラダ』

一杯目を飲み干したので、次はボトルワインを。
ずらりと長いワインリストには、5,000円以下でいただけるお手頃ワインも多く載せられています。

ルーさんと私で飲む時は、いつも赤一択。

ボトルワイン

▲ ボトルワイン

大きなワイングラスでいただきます。こんなグラス、家にもほしいなあ。

大きなグラスでぐびぐび

▲ 大きなグラスでぐびぐび

続いては、ルーさんが心待ちにしていた『本白子のムニエル こがしバター木の子ソース』
ねっとりと濃厚な白子が、赤ワインによく合います。
白子は正義ですね。毎日食べたいぐらい。

『本白子のムニエル こがしバター木の子ソース』

『本白子のムニエル こがしバター木の子ソース』

料理をゆっくりめに出していただけるので、会話やお酒を存分に楽しめるのがこのお店のいいところ。
店内は満席で、けれども騒がしくはなく、皆ゆったりと華金を満喫しています。

『寒ブリの香草パン粉焼き』は、彩りの美しさにうっとり。
しっとりやわらかい寒ブリの旨みを香草がひきたてます。

『寒ブリの香草パン粉焼き』

『寒ブリの香草パン粉焼き』

まだ食べ足りないなぁとか、ワインに合わせてあと少し何かつまみたいなぁ、という時は、『厳選生ハムとサラミの盛り合わせ』がおすすめです。
なんと、この量で小サイズ。大サイズはどれぐらいの量なのだろう。

『厳選生ハムとサラミの盛り合わせ』

『厳選生ハムとサラミの盛り合わせ』

味がぎゅっと詰まった生ハムとサラミで、赤ワインを最後の一滴まで楽しみました。

早々に帰宅して寝たりしないでよかったなぁ、「Quatto」にきてよかったなぁと幸福感にひたる夜。
お疲れ気味の金曜日は、mogoodを使って美味しいごはんに癒されるのが一番!

Quatto(クワット)で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料