【エッセンシャルクッキング 】新橋の路地裏に佇むお肉が美味しいイタリアン

こんばんは。しおりです。

新橋と言えば、「サラリーマンの聖地」というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。
実際、夜になると烏森口付近はスーツを着たほろ酔いの人々でいっぱいになります。
ビールやホッピー、熱燗を赤ちょうちんでグイっと一杯、そんな飲み方が心地よい新橋ですが、くねくねと続く路地裏を進むと突然小綺麗なバルが現れたりします。
赤ちょうちん派もお洒落バル派も別け隔てなく受け止めてくれる、懐の深い街だなあ、と来る度に感じます。お酒好きにはたまりません。

細い道に突然現れる看板

▲ 細い道に突然現れる看板

この日は、同じ会社のメンバーと「ESSENTIAL COOKING」さんにやってきました。久しぶりの新橋に心が踊ります。道を歩く人、近くで飲む人、みんなお酒を愛しているように見えて(主観です)、なんだか楽しい気分になるのです。

普段は24:00までの営業ですが、金曜日はなんと3:00まで開いています。
華金の2軒目、3軒目にもぴったり。

スパークリングワインで乾杯

▲ スパークリングワインで乾杯

仕事終わりの身体が潤う……!
寒い時期でも、きりっと冷えたスパークリングワインのこの爽快さは手放せません。

このメンバーで会うのは1ヶ月ぶりで、全く話が尽きません。
会話の切れ目を見計らって、急いで注文。ボリュームたっぷりのお肉がこのお店の一押しだそうです。

『生ハム』

『生ハム』

まずは、手軽につまめる『生ハム』を。お値段も500円とお安い。
旨みがぎゅっと詰まっていて、ワインとの相性が抜群です。

『黒トリュフとパルミジャーノのオムレツ』

『黒トリュフとパルミジャーノのオムレツ』

続きましては、『黒トリュフとパルミジャーノのオムレツ』
店員さんがお皿をテーブルに置いた瞬間、「いい香り……!」と思わず歓声をあげてしまいます。

柔らかな卵にすっとナイフを入れ、ふわふわとろとろの一切れをやさしくすくっていただきます。鼻をくすぐるトリュフの香りがたまりません。
一皿まるごと、ひとり占めしたいぐらい。

お次は赤ワイン

▲ お次は赤ワイン

グラスワインは数種類から選べるので、ワインリストとにらめっこ。
次のお料理に合うよう、少し重めの赤にしました。

『ローストビーフ』

『ローストビーフ』

店員さんが「本日のおすすめです!」と勧めてくれたのは、『ローストビーフ』
桃色の赤身が美しい、ごちそうメニューです。

お皿が運ばれてくると、場のテンションもさらに一段階アップ……!
競うように各自のお皿に運ばれていきます。

赤ワインのボディに負けない、存在感のあるローストビーフ。
やわらかな噛み心地に驚きます。
甘酸っぱいソースをたっぷりと絡めていただくのもまた美味しく、あっという間に完食です。

ほろ酔い

▲ ほろ酔い

我こそは!我こそは!という勢いで全員ひたすら喋っていた飲み会で、気づけば閉店時間に。グラスも空っぽ。

ほろ酔いで、足取り軽くお店を後にします。
新橋らしい、楽しい飲み会になりました。

mogoodを使って、また新橋を満喫したい……!

ESSENTIAL COOKING(エッセンシャルクッキング )で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料