【オルソ Orso イタリアンバール】新橋でブラックアンガス牛のタリアータ

こんばんは~。
お菓子タイムズ編集長の木村愛加です。
お菓子も大好きですが、お酒はもぉ~っと好きです。

▲ 今宵はここにイン♪

新橋にあるイタリアンバール「Orso」
常連さんぽいお客さんがぞくぞくと入ってくる知る人ぞ知る、隠れ家的なお店です。
なんだか落ち着くんです、ここ。

さて、まずはビールで乾杯。

▲ サッポロの『エーデルピルス』¥580

初めて飲みましたが、飲み口が優しくて飲みやすかったです。

▲ この日のお通しは、『ブロッコリーの冷製ポタージュ』

すごい味がキマってて、美味い!!!
スープとビールって未知の体験でしたが、このポタージュだったらいける!!!

店内にある黒板には、本日のオススメが。
素材の産地もきちんと書かれている事も、お店のこだわりが伝わります。

▲ 種類がすっごい多いので、ほとんど黒板のメニューから注文しました。

『三重ホンカマスの炙りカルパッチョ』¥1200

今まで見たカルパッチョと違うのは、お魚が薄切りじゃないということ。
そして真ん中には、ウニが混ぜ込まれたごはんが!!!
いきなりごはんですが、ウニがたくさん入ってるのでどんどんいける。

『まるみ豚のスモークとルッコラのサラダ仕立て』¥900

豚の部位が2種類入ってました。豚トロとどこか。(ごめんなさい、忘れました)
豚のスモークも、ルッコラも、それぞれしっかり味付けがあって
わたしはルッコラだけでもお代わりして食べたかったくらい、ドレッシングが気に入って手がトマラナイ~!!

『茨城メヒカリのフリット』¥600

レモンをかけて、頭からかぶりつき!!
ビール進むやつです。

メインはグランドメニューから

『ブラックアンガス牛ロースのタリアータ』¥1,900

絶妙に火の通ったアンガス牛。
お肉にもしっかりと味付けがされていて、その上チーズがかかって・・・
こりゃお酒進むわ。わたしを酔わしてどうする気~~~!!!と叫びたくなるくらい。

最後のパスタは

『小柱とブロッコリーのアーリオオーリイオ カラスミがけ』¥1,400

▲ カラスミをこれでもかって使ってる。

最後までお酒が進んでしまう、そんなパスタ。

はぁ・・・
このお店の味付けがかなり好み。
通いたいから新橋に勤めたいくらい(笑)

さて、飲みすぎてフラフラだけど2軒目ハシゴもmogoodで♪

イタリアンバール Orsoで、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料