【呑喜(どんき)】上野・湯島で巨匠が創る産地農家直送の宮崎地鶏じどっこ料理と本格焼酎を味わう!

こんにちは!ゆかちです。

今回は“上野・湯島エリア”
学問の神様として有名な湯島天宮、通称湯島天神を中心としたエリアで、その土地柄からか歴史ある老舗・名店や、下町情緒あふれる飲食店などが多く海外からの観光客にも人気のエリアです。今回はそんな湯島・御徒町・上野広小路の真ん中にお店を構える宮崎じどっこ料理「呑喜」さんにおじゃましてきたのでご紹介したいと思います。

▲ お店の外観はこんな感じ♪

ひときわ輝く赤提灯が目印です。

▲ 店内はこんな感じ。

店内はカウンター席8席を中心として、小さなテーブル席が2卓、それから2階にも24席あるとのことでした。

▲ 乾杯♪

とりあえず1階テーブル席にて生ビールで乾杯。銘柄はエビス^^

▲ クオリティの高い『お通し』

この日のお通しは「イカのイカワタ和え」。お通しから凝っていてとても美味しい。

▲ カウンターに目を移すとこんなメニューが!

2階席では頼めない「カウンター席限定メニュー」。呑喜の人気メニューを少人数でも楽しめるようにと作られたメニューのようで、私たちも早速カウンター席へ移動してこちらを注文♪

▲ 早速順々に運ばれてくる

「カウンター席限定メニュー」の『ブタシャブ刻みわさびハーフ』。地鶏屋さんですが豚肉も美味しい。わさびが爽やかでお腹がいっぱいでも食べれそう。

▲ 続きまして「カウンター席限定メニュー」から

『みやざき地頭鶏(じとっこ)炭火焼ハーフ』。地頭鶏ならでわのプリプリで弾力ある肉質に鶏の濃い味。もちろん柚子胡椒で^^

▲ 「カウンター席限定メニュー」の

『チキン南蛮ハーフ』。とてもふっくら柔らかい鶏に、自家製の甘辛い南蛮タレによく浸ったカリカリの衣。極め付けに特製のタルタルソース。これがとても美味しくてお酒が進む!

▲ そして大好きな

ふわふわ『さつま揚げ』。一般的なさつま揚げと違ってとてもふわふわで軽い。私は生姜以外何もつけないでそのまま食べましたが、常連さんの間ではこんな食べ方もあるのだそう。
↓↓↓

▲ 常連さんが持ち寄った自慢の「テーブル調味料」。

あまり東京では見かけない九州の調味料が呑喜さんの料理に合いそう。なんとこちらの調味料、私たちも使っていいそうです。

▲ カウンターに並ぶ本格焼酎。

さらにカウンターをよく見てみると焼酎にタグが。読んでいるうちにとても飲んでみたくなり、頼んでみることに。

▲ 選んだのは「梅酒」

『麦仕込みの熟成高千穂梅酒』。右『ブランデー仕込みの銭形梅酒』。どちらもロックでいただきましたが、美味しくないわけがないですね^^

▲ ここで梅酒のアテ。

仕上がりに納得のいかない日は出さないという店主さんこだわりの『イカの塩辛』。私は塩辛があまり得意ではないのですが呑喜さんのは美味しく食べれます♪甘エビのような甘さ。

▲ かきこむ!

かきこむ美味しさ!

▲ ペロリ。

ペロリでした!(^^)!

▲ そしてアンコール。

美味しさのあまりアンコールしたのは『巨匠のチキン南蛮』。今度はハーフサイズではなくフルサイズで。食べるたびにお腹が空く美味しさです!

▲ そしてようやく〆。

裏メニューがついに表に飛び出した『宮崎地鶏の濃厚白湯ラーメン』。スープにはもちろん宮崎地頭鶏を使っているようで、鶏ガラ・モミジなどをたっぷり、ゆっくりとろ火で3日間、72時間以上煮込んで抽出しているそうです。とても濃厚な味わいでした♪

▲ ごちそうさまでした^^

今回はとにかく食べましたが呑喜さん、お通しに始まり締めまでずっと美味しくてとてもお気に入りの1店舗になりました。上野・湯島・御徒町に立ち寄られた際は是非伺ってみてわ!もちろんわざわざ行く価値だってありです^^
さて、今日もmogoodを使って楽しくお店を選ぼうかな♪

呑喜(どんき)で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料