【串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱】ジビエと鰻串をメインとしたネオ大衆酒場

今日も突然、こんばんは!
海老蔵でございます。

今回は“新宿・五丁目エリア”
2017年5月19日にオープンしたこちらのお店。

▲ こちらのオーナーは杉山さん。

杉山さんは、アガリコを運営するBigBellyの社員独立第1号店として池袋西口で「和ガリコ寅」という大繁盛店を運営しておりますが、その2号店として今回、新宿五丁目に串打ちした“串ジビエ”と鰻を串に打った“鰻串”をコンセプトにした大衆酒場をオープンしました(^_-)-☆

では、早速「串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱」さんをご紹介したいと思います。

【第一部】 案内 ~ 入店編

新宿五丁目東交差点を新宿御苑方面へ。
一本入った裏通りの中腹にこちらのお店はあります。

▲ 外観はこんな感じ♪

早速入ってみましょう(^O^)/

▲ カウンター席には串打ちした商材が並ぶショーケース

暖簾をくぐると、目の前にはカウンター席。
奥には、テーブル席と卓袱台の半個室が1つ。

【第二部】 注文 ~ 退店編

それでは、オーダーしましょう!

▲ お酒はセルフにもできる!?

こちらのお店は「ニューカヤバ」を彷彿とさせるようなセルフスタイルでお酒を購入!
なんと、100円ww
※両替してくれます。もちろん、追加料金を払えば作ってくれます!

▲ カットレモン!

カットレモンや氷もあります♪

▲ 割り材が入ったショーケース

そして、隣にあるショーケースからお好みの割り材ドリンクを手に取りテーブルに戻ります♪
おもしれぇ~(*´▽`*)

▲ 焼酎+割り材

焼酎は“キンミヤ”。割り材は明治から発売されているという“クロレラ乳酸菌飲料”。初めて見たのでチャレンジしてみます( `―´)ノ
飲むヨーグルトみたいな味わいですね♪

2杯目以降の為に、100円玉はそのままにしておきましょう。。

▲ 菜のカテゴリから『セルフで3種』のおばんざいをチョイス♪

店内奥にあるというセルフスペースへ!

▲ このようなスペースでお好きに盛っちゃいます!(^^)!

どれにしようかな~。。

▲ こんな感じにしました(=゚ω゚)ノ

参加型のアクションがあると楽しいですね~♪

▲ 定番だという『うな玉』

出汁巻きに鰻がどっさり乗っています!!
フォトジェニック~~(*´з`)

▲ 大将おすすめ『うなぎ柳川風』

赤ワインとのマリアージュがオススメだということで、一杯いただきました(*^^)v

▲ 名物『鰻串(鰻の皿)』

本日は“ハラミ・尾っぽ・エラ”の盛り合わせ!
甘すぎず、絶妙なタレが特徴的でいて、食べ比べも楽しめる一品。

▲ 店主「杉山さん」とロイヤルストレートフラッシュ「類家さん」

たまたまいらしていた西新宿を中心に大繁盛店“るいすけ”グループを展開する「類家さん」と遭遇!
杉山さんとは同い年ということで、仲が良いのだとかw

新宿エリア最後のブルーオーシャンともいわれる五丁目エリア。
業界も注目するお店のひとつで、既にかなりの業界人も来店しています!
ただ、それ以上に一般のお客様も多く、地域の方から愛されています♪
三丁目から、そこまで遠くないので是非、一度遊びに行ってみて下さい(*^^)v

さて、今日もmogoodを使って楽しいお店選びを♪

串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料