【肉友(にくとも)】三越前の路地裏。予約の取れない大人気店「肉山」プロデュースの肉ビストロにて肉三昧!

最近、太ってきて首がスリンキーみたいになってきました・・・

今日もスベリまして、こんばんは!
海老蔵でございます。

今回は「三越前・新日本橋」エリア。
こちらのお店は、吉祥寺で予約の取れない繁盛店「肉山登山」でおなじみの肉山プロデュース!
※もちろん、自分も登山済みです。

2016年6月1日にグランドオープンした同店の肉ビストロ業態とのことで、楽しみにしていました♪
では、こちら「肉友」さんをご紹介します。

【第一部】 案内 ~ 入店編

色々な方面から来店できますが、自分が来店した方法は三越前駅から。
日銀の横(外堀通り)をすすみ、“新常盤橋”の信号手前の路地を右へ!

すると、異色を放つヨーロピアンな雰囲気を醸し出すビルの2Fに同店はあります。

マレ本石ビルの2Fなので、このビルで間違いない!

▲ マレ本石ビルの2Fなので、このビルで間違いない!

階段を上がると・・・

▲ 階段を上がると・・・

ちゃんと表札もあります!w

▲ ちゃんと表札もあります!w

入口付近の個室に案内されました!

【第二部】 注文 ~ 退店編

※メニューは、おまかせコース料理のみで【6,500円】

飲み物は、入店~退店まで飲み放題!!
※ビールは『マスターズドリーム』『エビス』
※ちなみに飲み放題は【+3500円】

ということで、合計1万円のコースとなるわけであります(*^^)v

さっそく『マスターズドリーム』で乾杯♪

▲ さっそく『マスターズドリーム』で乾杯♪

さて、それではコース内容を簡単に説明させていただきます。

まずは『シャルキュトリーなどの盛り合わせ』

▲ まずは『シャルキュトリーなどの盛り合わせ』

注目は『パテ・ド・カンパーニュ』

これは『ツキノワグマ』で作られた自家製パテ(+o+)

▲ これは『ツキノワグマ』で作られた自家製パテ(+o+)

お次は・・・

『蒸し栗』

『蒸し栗』

さらに・・・『銀杏』とアテメニューが続きます。

事前にネットでも話題になっていたメニュー『豚のしっぽ』

▲ 事前にネットでも話題になっていたメニュー『豚のしっぽ』

やはり、出てきました! 初体験の『豚のしっぽ』
フランクフルトをカットしたような見栄えですが、中央に芯のようにある骨周りに豚足よりもプルプルとしたコラーゲンの塊のようなものが付いた部位。

『馬肉のカルパッチョ』

『馬肉のカルパッチョ』

ヘルシーな馬肉に流行りのパクチー、共にいただきます♪

『豚のロースト&お野菜 ~えごまキムチ添え~』

『豚のロースト&お野菜 ~えごまキムチ添え~』

桃色のキレイな豚肉ローストと野菜盛りには、えごまキムチが添えられています!!
豚の良質な脂がクセになりそう(*’▽’)

イタリアン煮込みと言っても過言ではない『トリッパ』

▲ イタリアン煮込みと言っても過言ではない『トリッパ』

ハチノス、煮込み好きにはたまりませんね~!!

『赤牛のグリル』はシンタマ、ランイチの2種類の部位で!

『赤牛のグリル』はシンタマ、ランイチの2種類の部位で!

やっぱり、お肉は赤身に限ります!!
このきれいな赤のコントラストがたまりませんね(*^▽^*)

『鴨ロース肉』

『鴨ロース肉』

実は「鴨肉」は、個人的にかなり好きな肉のひとつ!

『〆の生パスタ』は見てビックリの緑色!?

『〆の生パスタ』は見てビックリの緑色!?

ジェノバが練りこまれた緑色のパスタ。
挽き肉が乗ってジェノバ麺のボロネーゼみたいなイメージ♪

〆のデザート『自家製プリン』

▲ 〆のデザート『自家製プリン』

『チョコレートのテリーヌ』『プリン』から選べましたが、自分は“プリン”をチョイス!

食後の『コーヒー』

▲ 食後の『コーヒー』

これだけ食べて、この金額なら幸せです(*´ω`*)

美味しい料理に思わず目がとろーんする私、海老蔵w

▲ 美味しい料理に思わず目がとろーんする私、海老蔵w

オープンして半年も経ちますし、もう、予約必須!?

さて、今日もmogoodを使って楽しいお店選びを♪

肉友で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料