【とり一番本舗】浪速区で焼肉スタイルで地鶏が堪能出来るお店

ビールが美味しい季節になってきましたよね。
今日も、いつも美味しいビールを飲んでる、さいちゃんがお届けします。

今日は、“浪速区エリア”にある桜川の地鶏を焼肉スタイルで楽しめるお店、「とり一番本舗」を紹介しますね。

とり一番本舗

▲ 外観

今までありそうでなかったスタイルですよね。
早速お店の中に入ってみましょう。

とり一番本舗

▲ 店内

店内は焼き肉屋さんのように、無煙ロースターが付いたテーブルが並びます。
小上がりの席がメインですが、テーブル席もありますよ。

とり一番本舗

▲ 生ビール、美味い!

何はともあれ、とりあえず生ビール。
これがあるから、頑張れる!

テーブルの上に置いてあるメニューは、写真付きで分かりやすい。
セットメニューの他に、アラカルトもいろいろ揃っていますよ。

とり一番本舗

▲ 裏メニュー

裏メニューと書かれた、黒板メニューもあります。
堂々としてて、全然「裏」じゃないよって、ツッコミはなしで。

グループで行くと、いろんなものを注文できるから楽しいですよね。

とり一番本舗

『鶏皮の湯引き』

湯引きも、地鶏の皮だから、歯ごたえがあって美味しいですよ。

とり一番本舗

『せせりの柚子胡椒焼』

せせりの旨味と柚子胡椒の、ピリ辛が堪らない。
これ、ビールがすすみますよ!

とり一番本舗

『8種盛りセット』

そんな感じで、いろいろつまんでいると、メインの8種盛りセットも登場。
さぁ、どんどん焼いて食べましょう。

とり一番本舗

▲ 肉、焼きます。

皮の面を先に焼くのが、パリッと焼くコツなのだとか。
こんな感じで、自分で焼くのって楽しいですよね。
ま、しっかりこの日も焼役になってしまっているのですが・・・。

とり一番本舗

▲ 食べ頃になったら、こちらへ

食べ頃になった肉は、こんな感じで、端っこに寄せておけば大丈夫。
焼き鳥のタレ、ポン酢、塩など、好みの味付けでどうぞ。

焼いている間、アラカルトメニューも楽しみましょう。

とり一番本舗

『2種のナンコツ唐揚げ』

歯ごたえがあって、脂ののった“げんこつ”の部分と、アッサリとやわらかい“ヤゲン”の部分、2種類のナンコツが食べ比べできて楽しい。

とり一番本舗

『鶏皮餃子』

これ、食べるたびに思います。
皮を鶏の皮で作るって、本当に美味いこと考えたなぁって。

とり一番本舗

『鳥刺し盛り合わせ』

胸肉、砂ズリはもちろん、鶏肉なので肝の刺身を楽しむことも出来ますよ。
ガーリックチップをのっけて食べると美味い。
焼き物の間に食べる刺身も格別です。

とり一番本舗

『砂ズリポン酢』

砂ズリは、唐揚げにしたものをポン酢でサッパリいただきます。
こうすることによって、柔らかくなるのですね。

とり一番本舗

『自家製鶏肉のチャーシュー』

鶏肉チャーシューは、適度な歯ごたえがあって、お酒のつまみにピッタリ。
これでご飯を食べても美味しいかもしれないなぁ・・・。

そんな感じで、焼肉スタイルの地鶏焼とアラカルト料理をしっかりと堪能することが出来ますよ。

ちょっと珍しい、焼肉スタイルの地鶏屋さんで、mogood(モグット)を使って、楽しんで下さいね。
喜ばれますよ!

とり一番本舗 桜川店で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料