【初代 しょだい】恵比寿で人気の蕎麦屋。今宵は日本酒片手に酔いたい。。

おはこんばんは!どうも、うぴまろです。

皆さんは蕎麦屋に入ってお酒も飲まずに蕎麦だけ食べて「あ~美味しかったー!」
なんていうことよくありませんか?

真の大人、いや真の飲兵衛とは蕎麦屋に入ったら日本酒を片手に蕎麦をたぐる!これです!!

そんな楽しみ方ができるお店がこちら「初代」さん。
恵比寿駅から徒歩3分程のところにあります。

1Fは・・・

▲ 店内は2フロアあり1Fはカウンター席のみ。タイミングが良ければ蕎麦打ちを間近で見られます。

2Fは間接照明が心地良いキレイめな和モダン。テーブル席が20席ほどあります。

▲ 2Fは間接照明が心地良いキレイめな和モダン。テーブル席が20席ほどあります。

古めかしい老舗の雰囲気ももちろん良いですが、こういったスタイリッシュな和空間でお蕎麦が楽しめるのは嬉しいですね。

それでは早速、日本酒を注文。

山廃純米酒「刈穂」(秋田)

▲ 山廃純米酒「刈穂」(秋田)

竹筒のような入れ物で出てきました。
良い意味でこれでもかというくらい和を主張してきます。

トクトクトク

▲ トクトクトク

「蕎麦前」という言葉があるように、江戸時代から蕎麦屋では日本酒が愉しまれていたようです。
蕎麦を待つ間に軽く日本酒で一杯やる。乙ですよね。

【解説】
乙とは甲より下であること。甲乙つけがたいというアレです。
つまり一番前には出ず、控えめな感じ。
ちょいとしゃれが利いて味わい深いというような意味合いです。

あてにはこれ、

そば刺し

▲ そば刺し

蕎麦が平たくなったものなんだけど、細い麺の蕎麦とはまた別物。
専用のかえし醤油で食べるんですが、ペラペラなのにしっかりした歯ごたえで噛めば噛むほどお蕎麦の風味が口の中に広がり、美味いのなんの!
お蕎麦なのにおつまみ!おつまみなのにお蕎麦!
例えるならピーコなのにおすぎといった感じでしょうか。。
(上手いっ!高田くん座布団一枚持ってきて!)

続けて

板わさ

▲ 板わさ

言ってしまえば単なるかまぼこなんですが、蕎麦屋ではかまぼこの事を「板」と呼び、わさび醤油で刺身のように食べることを「かまぼこ(板)+わさび」で「板わさ」と言うらしいですよ。
知ってました?
なんだか家でたまに食べるかまぼこよりも一層美味しく感じます。

そんな雑学は置いといて、

クイッ

▲ クイッ

うまぁ。。最高です。

「刈穂」は非常にキレのある淡麗の辛口でずっと辛みが口に残るほど。
辛さの中に繊細な旨味を感じられる日本酒です。

その他に注文したメニューがこちら。

初代風だし巻き卵

▲ 初代風だし巻き卵

みなさん、知ってると思うのですが、だし巻き卵でそのお店の味が決まるって言いますよね!
(うん、それ寿司屋ね)

こちらのお寿司屋、じゃなくてお蕎麦屋さんのだし巻き卵はほんのり甘めの卵に和風のあんが掛かっており、ふわっと優しいお味。

和牛のロースト 黄身醤油添え

▲ 和牛のロースト 黄身醤油添え

程よく脂がのったお肉にガーリックチップと白髪ねぎを重ねて、黄身醤油を付けてパクっ!
美味いに決まってるでしょう!

そしてついにお待ちかねのお蕎麦が~

 鴨そば切り

▲ 鴨そば切り

チュルチュル(うん、食べ方きたないよ)

▲ チュルチュル(うん、食べ方きたないよ)

つるつるとしたお蕎麦はとてもコシがあります。
そばつゆの中には柚子が入っており、柑橘系のさっぱりした香りがスッと鼻から抜けつつ、出汁&鴨の旨味が口の中に広がります。

すかさず、

クイッ

▲ クイッ

うまぁ。。最高です。
大人のたしなみとはこういう事を言うのではないでしょうか。

初代厳選塩六盛

▲ 初代厳選塩六盛

テーブルには広島産の藻塩や沖縄産、新潟産、フランス、パキスタンなどの各地方からこだわり抜いたお塩が置いてあり、おつまみやお蕎麦にかけて食べることができます。

自分としては蕎麦にかけて塩蕎麦として食べるのが非常にオススメ!
蕎麦の風味がストレートに感じられ、お蕎麦本来の味を楽しめます。
塩で味わうって、なんか食通な感じしますよね。

そして忘れちゃいけないのがお店の名物!

白いカレーうどん

▲ 白いカレーうどん

こちらは蕎麦ではなくうどんです!
多数メディアにも取り上げられてるのでご存じの方もいるのではないでしょうか。
カレーうどんの上に生クリームのようなものが乗っており、うどんが見えません!

実はコレ、じゃがいものムースなんです!
生クリームと出汁でのばしたマッシュポテトをエスプーマしたもの。

ふわふわの泡をかき分けると美味しそうなうどんが!

▲ ふわふわの泡をかき分けると美味しそうなうどんが!

閉じ込められていたカレーの香ばしい匂いがフワッと漂い、食欲を掻き立てます!
ムースとカレースープがあわさることでクリーミー感が出て、とってもマイルドなお味のカレーうどんに♪
数人で行ったときは誰か頼んでみても良いかもしれませんね!

皆さんもmogoodを使ってお蕎麦と日本酒で乙な夜会をぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

日本酒は苦手な人が多い印象を受けますが、飲んでるうちに好きになっていく人は多いはず。
何事も最初から苦手だから止めておこうではなく、知ろうとすることで少しずつ良さが見えてきて、やがて好きになる。
そんな考え方が大切なのかもしれませんね。

初代で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料