【豊前房(ぶぜんぼう)/中目黒】つるつるもっちり!食感抜群のうどんをカフェスタイルで♪

先に言わせてください。ここまで食感の良いうどんは初めてでした。
表面のつるっとした滑らかさ、噛み切る時のモチっとした食感が絶妙で一口食べた瞬間にちょっとした感動さえ覚えました。

「大袈裟だなコイツ・・・」そんな声が聞こえてきそうですが、本当なんです!
疑ってる方も多そうですが、早速うぴまろがご紹介しましょう♪笑

中目黒と池尻大橋の中間ぐらいの位置にある「豊前房(ぶぜんぼう)」さん。

▲ こちらがお店の外観。パッと見うどん屋さんに見えないところがオシャレタウンTHE中目黒といったところでしょうか。

中目黒駅からは山手通りを北方面に徒歩10分ほど歩き、ドンキホーテを過ぎたあたりの交差点を左手に曲がると見えてきます。
徒歩10分とやや遠めな印象ですが、食べに行く価値は十分にありますよ♪

▲ 中はカフェスタイル。

入店する時もお店の外から店内を見つつ、「予約したお店、ここで合ってる??」と不安になるほど。うどん屋でありがちの和の雰囲気は一切ありません。
カフェの顔をしたうどん屋です。

▲ まずはいつものように瓶ビール(サッポロラガー594円)を注文し、料理メニューを拝見。

▲ おつまみメニュー

▲ サラダメニュー

▲ 一品料理メニュー

うどんがメインなので、前菜や一品料理メニューはやや少なめの印象。
まずはうどんの前にお酒のアテとして二品注文しました。

『みょうがときゅうりの梅冷菜』 540円

ミョウガのシャキシャキ感とキュウリのコリコリ感。
梅肉の酸味とミョウガの風味の相性の良さを感じられる前菜。

『だし巻き玉子』 756円

ふんわりとした出汁巻き玉子。上品なお出汁が効いています。
※こちらはハーフサイズ(540円)もあります。

▲ 黄色味が強い見た目の出汁巻きですね!

中は白身だけの部分があったりと、あえて混ぜ切っていない状態で焼いている模様。
だし巻き玉子を提供しているところは沢山ありますが、どのお店もちょっとした違いがあり三者三様ですね。その違いを楽しむのが好きです。

前菜とビールに舌鼓を打ちながら、うどんを待つこと15分ほど。。

『豊前房うどん』 1,134円

おぼろ昆布でトロっとなった出汁つゆが特徴的。出汁つゆは九州佐伯産の極上のいりこ&北海道日高産の昆布で作られているとのことで、非常にあっさりしています。
またビタミン、ミネラル、カルシウムが豊富で、健康にも非常に良いというのも嬉しい♪優しい味わいで何度も食べたくなってしまううどんです。

▲ うどんと一緒に『大山鶏とゴボウの炊き込みご飯 並』378円も注文しました。

ほっとする味わいの炊き込みご飯。とっても良いゴボウの香りが鼻から抜けていきます。

『ほうせいうどん』 1,458円

こちらは冷たいうどん。サラっとしたゴマだれが掛かっており、上には分厚めの和牛が5枚ほど乗っています。たっぷり入ったレタスとキュウリのシャキシャキ感でサラダ感覚で食べられるうどんですね。

うどんにはトッピングが可能なので、食べたいうどんに合わせてお好みでどうぞ!
※各108円:生玉子、練り梅、とろろ、わかめ、岩のり
※216円:おぼろこんぶ

▲ この麺の食感がたまらないんです♪

つるつる感ともっちり感が非常に強く、ありそうでなかった食感のうどん。いやーハマってしまいました。。
大袈裟だと感じた皆さん、ぜひ食べに行ってみてください。笑

▲ それではまた!チュルチュルチュル〜!!

豊前房(ぶぜんぼう)で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料