【ニクアザブ 学芸大学店】リーズナブルなのにお肉にすごいこだわっている人気の焼肉店!

最近はPS4の新作ゲーム、ゴッド・オブ・ウォーと焼肉にハマっているネッシーだよ。

今日は“学芸大学駅エリア”にある、予約をとらないと中々入れない人気の焼肉店「ニクアザブ 学芸大学店」さんに行ってきたよ!

西麻布にある「DRUNKARD」というバーのオーナーが肉好きで、2011年に西麻布にオープンさせたのがはじまりだよ。
現在は西麻布本店、恵比寿店、六本木店、学芸大学店の4店舗があるよ。
リーズナブルなのにお肉にすごいこだわっていると知り合いに教えてもらい、前から気になってたお店なんだ。
では早速紹介するよ!(^^)!

場所は学芸大学駅の東口から徒歩3分くらい、駅から商店街を歩いていくとUFJ銀行があるから右に曲るとすぐだよ。

ニクアザブ

▲ 外観はこちら

入口で予約名を告げて、店員さんに案内されたのはカウンター席。伺ったのは土曜日で店内は満席だったよ。

▲ 満員ですね~

ニクアザブ

▲ 無垢材のカウンターがイイね!

カウンターの上には、1組1台かな?コンロが置かれているよ。
今日は、「おまかせコース“肉13種類”」で料金は一人3,000円!この価格なのに厳選されたA4ランク以上の黒毛和牛が食べられるなんて!驚きやで( ;∀;)

まずは『生ビール』を注文!

ニクアザブ

『生ビール』

では早速、乾杯のビールをいただきMAX鈴木!!

▲ 今宵に乾杯!

お肉はすべて店員さんが焼いてくれて、どのお肉にどのタレが合うかも教えてくれるよ。

最初は“たん先”から、レモンを絞っていただきます。
“たん先”は名前のとおり、舌の先っぽの方。よく動かす部分なので肉質は歯ごたえがある感じ、風味が豊かで味が濃いのも特徴だね。

ニクアザブ

▲ いい色だぜ~

ニクアザブ

▲ 焼けてきた!

お次は山梨県産健味どりの“ささみ”と“もも”、大沢牧場シャトーブリアンの“豚ヒレ肉の芯”を焼いていくよ。
表面を強火で焼き、じっくりと中心まで火を通してロゼ色に仕上げたシャトーブリアンは絶品!ハニーマスタードソースとも相性抜群!

ニクアザブ

▲ 大沢牧場シャトーブリアンが分厚くて興奮するぜ!

ニクアザブ

▲ 健味どりの“もも”にはブルーチーズソースをつけていただきます。

ニクアザブ

▲ レアで焼かれた“ささみ”には、しば漬けのジャポネソースで。

コンロの上には次のお肉が焼かれていきます。

ニクアザブ

▲ ドンドン焼いていきましょう!

そして“A5ランクの赤身肉”!辛子醤油を付けていただきます。う~ん、ジューシーでまさに肉って感じ♪

ニクアザブ

▲ A5ランクの赤身肉

続いて“A5ランク牛すき焼き”おろしポン酢でさっぱりといただきます。

ニクアザブ

▲ A5ランク牛すき焼き

お次はホルモン!“ギアラ”と“まるちょう”が出てきたよ!
“ギアラ”はお出汁につけて、“まるちょう”はタレでいただきます。
お出汁でホルモンを食べたのは初めてだったよ!胃に優しい感じでホッとするぜ(^ω^)

ニクアザブ

▲ ギアラはお出汁で

ニクアザブ

▲ まるちょうはタレで

ホルモンが苦手な人でも大丈夫だよ。店員さんがあらかじめホルモンが苦手か聞いてくれるから、苦手な場合は違う種類のお肉を焼いてくれるよ♪
こうゆうサービスってありがたいよね♪

ニクアザブ

▲ 贅沢な肉寿司♪

続いてきた“炙り肉寿司”の上にはキラキラと輝くキャビアが!贅沢ですねぇ~!(^^)!口の中でとろけるお肉とプチプチとはじけるキャビアの塩気がたまらない!

最後のお肉は“サーロイン焼きすき”!

ニクアザブ

▲ 表面をサッと炙って、、

ニクアザブ

▲ お肉を巻きます♪

両面を軽く炙って焼かれたサーロイン焼きすきはジューシーで肉汁たっぷり♪
卵黄とご飯に巻いていただきます。贅沢な一口だね(*´ω`*)

▲ 卵黄とご飯

ニクアザブ

▲ お肉を包んでいただきます。

焼肉屋さんに行くと焼くのに集中して忙しくなっちゃう時もあるけど、ここは店員さんがお肉を焼いてくれるからゆっくりお肉を味わいながら会話ができるね。
内装もオシャレでコスパもすごくいいから、友だち同士で行くもよし、デートでも使えるお店だね♪

明日もmogood(モグット)で楽しい呑みライフを!

ニクアザブ 学芸大学店で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料