【五反田ホルモン まるみち】焼肉激戦区で極上ホルモンで胃を満たせ!

ども! 別の意味で肉食系のカズです。
今回は、ランチに軽く焼肉を食べた勢いで、夕飯はホルモン焼きに突入です!!

入る前から当たりの店オーラがぷんぷん

▲ 入る前から当たりの店オーラがぷんぷん

やってきたのは五反田ホルモン「まるみち」さん。昼間店の前を通りかかっただけで、「絶対うまいやろコレ」などと、ひな壇芸人のようなコメントをしたくなる店構え。
今回は、念願叶って、初の訪問デス。
店は水曜の夜だというのに大賑わい。
でも、前回と同じく元ファミ通の編集者デカ夫と2人だけだったので、2時間制という条件で即入店できました!!

一杯目はダレが何と言おうと生中

▲ 一杯目はダレが何と言おうと生中

時間がないからってワケじゃないけど、まずは生ビールを注文。
ほどよく冷えたビールをグイッと!!
だいぶ気温が上がってきたので、うまさも格別ですね。

お通しは特製のドレッシングがかかった千切りキャベツ

▲ お通しは特製のドレッシングがかかった千切りキャベツ

お通し代わりの千切りキャベツを頂きつつ、メニューを熟考。
この店の看板メニューとして『壺漬けメガホルモン』を中心に、おっさん2人にはカロリーオーバー確実なお肉を注文しまくります。

『オイキムチ』

『オイキムチ』

まずは、前菜代わりの『オイキムチ』が登場。
白菜のキムチやカクテキが入ったキムチ盛りを頼むのもいいけど、辛い系のキムチは肉の味を判らなくするので、今回はガマン。
心の中で「いいから肉を食わせろ!」と叫びつつも、胃のウォーミングアップをしていきますよ!

『和牛レアステーキ~ユッケ味~』は、生肉好きなら絶対注文すべき!

『和牛レアステーキ~ユッケ味~』は、生肉好きなら絶対注文すべき!

そして、ついに念願の肉がやってきました!!
頼んでいたのは『和牛レアステーキ~ユッケ味~』
ユッケではなく、あくまで和牛レアステーキです!!!
思えばユッケを気軽に食べられなくなって久しいけど、やっぱり焼肉屋で食べる一番肉は、生肉がいいんだよね。

卵を溶いて頬張りますよ!

▲ 卵を溶いて頬張りますよ!

まずは、ユッケ同様上に乗っている黄卵をつぶして、まぜまぜします。
んでもって、がさっ!!……と箸ですくって口の中へ!!
さっと火が通ってはいるものの、コレは間違いなくなつかしの味です!
もちろん、最近でもパックに入ったユッケが食べられるけど、妙に衛生的でイマイチな感じ。
やっぱり、生肉ってのは、ちょっと雑然とした感じで頬張るのがイイネ!

左から、『和牛スジ焼き』、『ハラミ』、『レバー』、『豚おっぱい』

▲ 左から、『和牛スジ焼き』『ハラミ』『レバー』『豚おっぱい』

久しぶりに生肉を堪能していると、焼き物が到着。
どれも、新鮮な感じで、いい色してますよ!

まるでカルビのような『和牛スジ焼き』

▲ まるでカルビのような『和牛スジ焼き』

一度に4品きたので、まずは『和牛スジ焼き』から。
牛スジっていうと「煮込み」や「カレー」など、柔らかくなるまで煮込む料理ばかりだけど、いやはや生を焼いても全然イケるじゃないですか!
これも、新鮮な牛スジだからなのかな?

2杯目は、『完熟トマトサワー』

▲ 2杯目は、『完熟トマトサワー』

あまりに肉が美味くて、吞みがおろそかになっていたことに気づき、2杯目を注文。
2杯目は、店の名物でもあるらしい『完熟トマトサワー』
今日はカロリー高め(いつもだろ!)なので、トマトのリコピンに守って貰おうという算段。

なんて、トマト談義をしている内に、デカ夫が勝手に肉をのせ始めた。

▲ なんて、トマト談義をしている内に、デカ夫が勝手に肉をのせ始めた。

まあ、ホルモン系は焼くのに少し時間がかかるので、しょうがないよね。
たとえばハラミって、見た目が普通の肉に見えるけど、あくまで横隔膜なので、実はよくやいた方が美味いのである。
どの肉も美味しかったけど、個人的にはレバーがかなりよかった。
レバ刺しとか食べられる時代に来たかったなぁ。

メインイベントの「スーパーマルチョウ」登場!

▲ メインイベントの「スーパーマルチョウ」登場!

まあ、実のところ肉を一気に胃袋に納めたのにはワケがあって、この店の名物である『壺漬けメガホルモン』を焼く為なのだ!
焼くのは店員さんにお任せできるので、ちょっと安心。
実は、長いままのマルチョウを焼くのは、結構難しいのだ。

網に載せると、何かもう別もの(笑)

▲ 網に載せると、何かもう別もの(笑)

今回は成長期の止まったおっさん二人なので、3人前の「小」を選択したけど、網に載せられたのを見るとかなりのボリューム。

焼けるまで待つ間に3杯目を注文

▲ 焼けるまで待つ間に3杯目を注文

マルチョウは、外はこんがり、中はジューシーに焼けるまで時間がかかるのが難点。
そこで、お茶をもらって待つ……と見せかけて、マッコリを注文。

ついに完成!流石に丸のままは食べられないので細切りに!

▲ ついに完成!流石に丸のままは食べられないので細切りに!

丸のまま焼き上げたあと細切れにし、一度壺に戻してタレを付け、再び網で焼けば極上ホルモンの完成!!!
「まずはタレをつけずに」という店員さんのオススメにしたがい、そのままいただきます。

うまーーーーーーーーーーーーーーーー!!
脂がのりまくっているけど、これぞ「ホルモン!」って味を堪能できますね。

さっぱりメニューもいろいろあるよ!

▲ さっぱりメニューもいろいろあるよ!

いくら美味しくても、さすがにマルチョウ3人前は胃に堪えるので、さっぱりしたものが食べたくなった。
するとあるじゃないですか、注文すべきアイテムが!

シメは牛スジコラーゲン刺し

▲ シメは『牛スジコラーゲン刺し』

……ということで、早速『牛スジコラーゲン刺し』を注文。
お肌のためにコラーゲンが必要というわけじゃなくて、「ピリ辛酢みそ」ってのに惹かれました。
味は、もちろんグッドですが、こりこりの食感が何ともクセになる感じ。

とうことで、焼肉激戦区「五反田」でも、絶対オススメできるこの店。飲み放題のついたお手頃コースもあるみたいだよ!
もちろんmogoodでの集合も忘れずに!

五反田ホルモン まるみちで、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料