【鶏鬨 とりどき 新川店 】八丁堀のオシャレ焼鳥屋

はじめまして!
お酒をあまり飲まないのでご飯のクオリティ重視のぴきちんです。

今年の2月にオープンしてから気になっていたお店「鶏鬨(とりどき)新川店 」さんにようやく行けました!

お店はJR京葉線八丁堀駅から徒歩5分、日比谷線八丁堀駅から徒歩8分ほど。
東京駅からだと、八重洲口から出ている都バス(15・16番系統)で10分弱の住友ツインビル駅から徒歩1分の立地にあります。

住宅街の中で一際目立っているで、すぐ見つかります!

▲ 住宅街の中で一際目立っているで、すぐ見つかります!

古材を使ったような、古民家を感じさせる店内。お祭りの曲や、ヒット曲を和楽器でカバーしている曲がBGMとして流れていました。

大人な雰囲気。カウンターではダンディなおじさまがお一人でお酒と焼き鳥を楽しんでいました。

▲ 大人な雰囲気。カウンターではダンディなおじさまがお一人でお酒と焼き鳥を楽しんでいました。

私たちは1階のカウンター席に案内されましたが、2階は個室もあり、デートにもぴったり♡

カウンター席なので、目の前でマッチョなお兄さんが焼き鳥を焼いています!

ここだけ見ると焼き鳥屋

▲ ここだけ見ると焼き鳥屋

焼き鳥屋さんだけど、煙臭くない!
炭は土佐備長炭を使っているそうです

なんか、おしゃれ・・・

▲ なんか、おしゃれ・・・

お通しは季節の野菜のディップ。7種類もの野菜を味噌につけて食べます。
サラダを頼まなくても良いくらいです!
手前の取り皿は瓦のような、重厚感があります。真ん中にお店のロゴがあしらわれており、高級感が…!

やっぱり、お皿はおしゃれ

▲ やっぱり、お皿はおしゃれ

焼き鳥屋さんなので、とりあえず焼き鳥を注文。
手前がお店の名前でもある『とりどき』で、もも肉とむね肉が皮で巻かれているもの。
ジューシーで柔らかく、七味を付けていただきました。
奥は『ハツ』。臭みがなく、食べやすいですね。

ちなみに、こちらのお店の鶏肉は千葉の地養鳥をつかっているそう。

私のイチオシ!

▲ 私のイチオシ!

そして、『つくね』。これはサイコー!
卵も有精卵で鮮やかなオレンジ。しかもお箸でつかめるくらい新鮮です。

おつまみもいちいちおしゃれ

▲ おつまみもいちいちおしゃれ

酒飲みにはたまらないのは、こちら、『鶏の味噌漬け盛り合わせ』
白レバー、軟骨、はつ、砂肝の味噌漬けです。
臭みがないので、レバー系が苦手な人でもOK!

黄色い玉…

▲ 黄色い玉…

これはなんでしょう。プチトマト??
卵の黄身でした!
瓶詰で竹のトングとは、やっぱりいちいちおしゃれ!(褒めてます!)

デザートはプリンを頼みました。
白のプリンもあって迷いましたが、「砂糖を一切使わず、三河みりんで甘さをだした和プリン」という説明書きに魅かれ『黄色のあかりプリン』を注文。

まさに和のプリン

▲ まさに和のプリン

みたらしをかけて食べてみると、プリンの概念を超えるというか、まさに和のプリンというか…
食べてからのお楽しみです。
甘すぎないので、男性にもおすすめ!

実は、プリンは2つあり、すっごく悩みました。
というのも、もう1つは、白身だけでつくった『白のあかりプリン』といって、本当に白いんです。
ダイエット中のぴきちんはデザートは1つだけなので、次回は『白のあかりプリン』を頼みたいと思います!

お通しからデザートまで大満足です♡
ご馳走様でした~!

鶏鬨 新川店で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料