【鳥雅】部位ごとに良質な鶏肉を厳選して提供するこだわりの人気焼鳥屋!

今日も突然、こんばんは!
海老蔵でございます。
今回は“永福町エリア”
永福町エリアは、渋谷から井の頭線で10分ほどの閑静な住宅地。
そんなエリアで人気の焼鳥屋「鳥雅」さん。今回はこちらに訪問してまいりましたので早速ご紹介します。

【第一部】 案内 ~ 入店編

鳥雅

▲ お店の外観はこちらです♪

大通り沿いの路面店です!

鳥雅

▲ 店内カウンター席

キッチンの目の前にあるカウンター席。奥にはテーブル席もあります!

【第二部】 注文 ~ 退店編

それでは、早速オーダーしましょう!

鳥雅 『お通し』

『お通し』

お通しはサラダ。
こちらはおかわり自由です!

『国産合鴨のタタキ』 鳥雅

▲ おすすめ『国産合鴨のタタキ』

新鮮な国産合鴨の生肉を使用したタタキはこちらのお店のオススメです!ゆっくりと火入れした合鴨は、しっとりと柔らかな食感に仕上がっています♪横に添えられた“わけぎの醤油漬け”に付けていただくのもオススメのようですが、これはこのまま食べても美味しいですよ!

 『九条ネギの明太子和え』 鳥雅

『九条ネギの明太子和え』

気になってオーダーしてみました。
ネギ好きにはたまらない一品ですね!!

鳥雅

▲ いただきま~す♪

大量のネギと上に乗った明太子を軽く混ぜて、海苔で挟んで早速、いただきます♪
うま~(*´▽`*)

『新生姜と三つ菜の混ぜナムル』 鳥雅

『新生姜と三つ菜の混ぜナムル』

新生姜のアクセントがお酒をすすめる、ナムル。
これはサッパリとしていて、これから食べる焼鳥の箸休めとしても重宝できそう!!

『鳥もつ煮』 鳥雅

『鳥もつ煮』

まずは見てビックリ!
一般的なもつ煮込みのビジュアルを想像していましたが、こちらの鳥もつ煮は“山梨スタイル”。
山梨の鳥もつ煮は見ての通り、甘辛く味付けし煮詰めたB級グルメで、スープはほとんどありません!
砂肝、レバー、きんかんなどが入っていて、これは一度食べて欲しい一品ですね(*^^)v

 『皮』 鳥雅

『皮』

さて、そろそろ焼鳥をいただきますよ~
まずは 『皮』から(^O^)/

『ねぎ間』 鳥雅

『ねぎ間』

定番の『ねぎ間』
プリプリのもも肉にネギを挟んで♪

『じゅんけい』 鳥雅

『じゅんけい』

『じゅんけい』と聞きなれないメニューなのでオーダーしてみると、これは俗に言う“親鳥”の焼鳥。
一般的にもも焼きなどで良く聞く、オヤ・ヒナの“オヤ”ですね!
親鳥特有の弾力と歯ごたえのある焼鳥は飲兵衛には最高の一本になること間違いなし!!

『さえずり』 鳥雅

『さえずり』

『さえずり』とは、食道の気管ですね!
程よい弾力のある食感がありながらもクセがなく食べやすいのが特徴的♪
辛子を付けていただきます!(^^)!

『ササミ』

『ササミ』

大振りのササミは塩・山葵でいただきます(^-^)

 『上海カレーライス(ルーのみ)』 鳥雅

『上海カレーライス(ルーのみ)』

焦がしニンニクと日本・中国の2種類の山椒の辛さが特徴的なカレー。
“ライス抜き”をオーダーして、なめカレーとしてつまみ感覚でいただきましたw
普段使いやデート、仲間との飲み会に、永福町で美味しいお店として押さえておきたい1軒ですね!!
さて、今日もmogoodを使って楽しいお店選びを♪

鳥雅で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料