【ラムダック東京】羊と鴨を専門とする神楽坂の肉ビストロ

いやー最近、食べ過ぎ飲み過ぎでまた太ってきました。。
〆のラーメンがう“メ〜♪”んですもん!

今日もスベリまして、こんばんは!
海老蔵でございます。

今回は神田・神保町で圧倒的な高評価を受けるブッチャーズシリーズの第5弾が「神楽坂エリア」に7月8日グランドオープンしたとのことで、こちら「ラムダック東京」さんをご紹介します。

同社が得意とする“塊肉×ワイン”のマリアージュ!
今回は店名でもわかるように“羊肉”と“鴨肉”というお肉をコンセプトに、ワインと共に新しい提案をしております。

ということで、そろそろお店のご紹介を!

【第一部】 案内 ~ 入店編

神楽坂を上がり、“神楽坂上”の交差点をさらに上がる。
二つ目の路地を右へ曲がると左側に!

店内外観です!

▲ 店内外観です!

店内は長方形型で奥行きがあります。
手前側はカウンターが並び、

奥にはテーブル席があります

▲ 奥にはテーブル席があります

さらに奥には

小階段をのぼった小上がりテーブル席も!

▲ 小階段をのぼった小上がりテーブル席も!

【第二部】 注文 ~ 退店編

それでは早速オーダーしたお料理をご紹介しましょう♪

お通しは『チーズ』

▲ お通しは『チーズ』

イタリア産グラナパダーノチーズです。
ブルーチーズなどに比べ、マイルドで食べやすい!(^^)!

『鴨のフォアグラ自家製コンフィ、ブリオッシュ添え』

『鴨のフォアグラ自家製コンフィ、ブリオッシュ添え

思わず、ワインが飲みたくなりますね♪
添えてあるブリオッシュも美味しいです!

ライムが香る『子羊のたたき』

▲ ライムが香る『子羊のたたき』

からの〜〜〜〜〜〜

<ドーーーーーーーーーーーン!!!!>

▲ <ドーーーーーーーーーーーン!!!!>

これが名物の『ソルトブッシュ ラム』
フランスでシェフが食べて感動したラム肉をオーストラリア産ラム肉で再現!
塩分を含んだハーブを食べて育ったラム肉だそうです。

丁寧に切り分けてくれます!

▲ 丁寧に切り分けてくれます!

切り分けられたラムチョップは再度盛り付けられ・・・

<シャキーーーーーーーーーーン!!!>

▲ <シャキーーーーーーーーーーン!!!>

断面は鮮やかなロゼ色(*^▽^*)
食べると肉汁ジュワーッと、塊で焼かれているのでラム本来のうまみが詰まってます!

あまりの旨さに骨食べちまったぜ〜♪

パックンチョ\(^o^)/

▲ パックンチョ\(^o^)/

あー美味しかった〜(*´з`)

さて、今日もmogoodを使って楽しいお店選びを♪

ラムダック東京で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料