【GOSS ゴス】銀座で昼から優雅にシャンパンで乾杯

どうも、うぴまろです。

みなさん昼飲みは好きですか?
私はあのお昼から1杯やっちゃてる休日感がたまらなく好きなんですよね~。
お休みだからできる大人の贅沢。。

というわけでタイミングさえあれば昼から飲むことを考えている私は銀ブラついでに昼飲みできたら最高だろうなーと思いつきました。

本日は銀座で昼からサクッとシャンパンが飲める「GOSS(ゴス)」さんというお店を見つけたのでやってきましたよ。

▲ 銀座という土地柄にあった気品溢れるスタイリッシュな外観です。

東京メトロ銀座駅からは徒歩3分、JR有楽町駅からは5分ほどの場所にあります。

▲ 路地の雰囲気に馴染んでいるので一度通り過ぎてしまいました。。

看板はこんな感じです。

▲ 店内に入ると一気にムードな空間が広がります。

シャンパングラスやワイングラスが並ぶカウンター、大人の雰囲気がぷんぷん。笑
ただそこまで硬い雰囲気というわけではないので、銀座に寄ったついでにフラッと立ち寄れる感じが良いですね。

▲ 黒でシックに統一された店内。

椅子は割と高めなのでゆったりするというよりかはサクッと飲むのに最適な気がします。
テーブルも2~3名用なので大人数での利用というよりかは少人数での利用が向いていそうです。

今日は何軒かはしごするつもりなのでシャンパンを飲みながら軽く前菜1品と+αぐらいで考えています。

というわけでまずは、

▲ シャンパンメニュー

▲ そしてフード、アラカルトメニュー

気になったものを数品選び、、

▲ お待ちかねのシャンパンで昼からチンッ!(略して昼チンです)

今回は『シャルル ド カザノーヴ ブリュット』のグラスをいただきました。
途切れなく続くシャンパンのきめ細かい泡立ちにうっとりしながら、休日のゆったり感を重ね合わせればそこはもう楽園(エデン)。

あ~、なんて贅沢なんでしょうか。。

のん兵衛が集う大衆酒場で瓶ビールで1杯ってのも外せませんが昼からシャンパンはまた違った雰囲気で優雅な気持ちにさせてくれますね。

きゃりーぱみゅぱみゅ風に言うなら最&高、いや、、絶&頂ですね。(なんやねんそれ)

▲ 乾杯の合図と同時にやってきたのは『タスマニア産 生牡蠣(キャッツアイ)』

通常生牡蠣はレモンを絞ってパクっとするのが主流ですが、こちらのお店では真ん中のスプーンに載ったオニオンとグレープフルーツのジュレと共にいただきます。

▲ ん~!爽やか、そしてしっかりと塩気もあって美味~っ!!

大き過ぎず、小さ過ぎず、ちょうどいい大きさのタスマニア産の牡蠣はプリッとした食感が強く、中はとろ~り。
シャンパンとの相性も抜群で優雅な気持ちにさらに拍車をかけて気分を高めてくれます。

▲ そしてお次はオードブルの盛り合わせ♪

手前から
『フランス産 キャビア 』
『フォアグラのブリュレ』
『ホタルイカのバジルマリネ』
『鶏胸肉のハム』
『彩りトマトのピクルス』
『オニオンスフレ』

キャビアにフォアグラと、贅沢な気分にさせてくれる前菜たち。
どれもシャンパンやワインとの相性が良いものばかり!
色んな前菜を少しずつ食べられるのがGOODで、ちょい飲みにも最適ですね♪

▲ キャビアは小さいスプーンなのでこんな感じでチュパチュパっとおちょぼ口でいただきました。笑

▲ 今回は利用しなかったのですが、実はこちらのお店ではオーパス・ワンなどの高級ワインが量り売りのグラスで楽しめるんです。

プリペイドカードを購入して、自分が飲みたい分だけセルフで購入するシステム。
なかなか普段ボトルだと注文しにくい高級なワインも少量から手軽に楽しめるのでワイン好きには嬉しい限りですね。
※24種類のワイン(白8種・赤16種)が月替わりで用意されており、50ml、80ml、110mlと3種類の分量設定から選べますよ。

もう少しシャンパンとワインを楽しみたかったのですが、本日は銀座で違うお店にもハシゴしたかったため、このあたりでやむおえず退散。。

「GOSS」さんは銀座でお昼の時間帯からお酒を楽しめる貴重なお店でした。
月~金は15時OPEN、土・日・祝は12時OPENで営業されているので銀座にお買い物やデートで行った際に非常にオススメです。
またチャージ・サービス料はありませんのでご安心を!

ぜひお昼から銀座でほろ酔ってみてはいかがでしょうか。
ちなみに平日17時~19時はグラスシャンパンが1,000円~お得に楽しめるそうですよ♪

それでは次のお店にハシゴしに行ってきます~!

GOSS (ゴス) で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料