【二◯加屋長介 中目黒店】博多で大人気のうどん居酒屋。中目黒の東京進出1号店!

今日も突然、こんばんは!
海老蔵でございます。

今回は“中目黒エリア”
中目黒エリアは、2016年11月に中目黒駅~祐天寺駅の全長700メートルの高架下に“中目黒高架下”という商店街をオープンし、活気に満ちている。その中でも人気店の一角、博多・薬院に本店をもつ「二◯加屋長介 中目黒店」。早速訪問してまいりましたのでご紹介します。

【第一部】 案内 ~ 入店編

▲ お店の外観はこんな感じ♪

まさに高架下にあります!

▲ 店内風景

入口を入ると目の前には短冊メニューがズラリ!
※薬院の本店はカウンター席の上にズラリと並んでいます。

▲ 店内『テーブル席』

店内にカウンター席はなくテーブル席のみ。
2名や4名の来店が多いですかね!
それにしても流行っていますw

【第二部】 注文 ~ 退店編

それでは、早速オーダーしましょう!

▲ ん?

さりげなく壁に貼ってあったオススメドリンク・・・『愛のシトラス』
海老蔵のアンテナがピーーンと立ち上がりましたね。。
気になる~~(*´▽`*)

『愛のシトラス(ソーダ割り)』

・・・と言うことで、オーダーしてみましたw
ゆず、かぼす、すだちと言った柑橘系をふんだんに使用した日本酒リキュールをソーダ割りでいただきました!!

▲ それでは、乾杯♪

サッパリとしていて飲みやすい(*´▽`*)
ご一緒しているのは、六本木の飲み友の一人、通称 山さんこと山本氏。
彼は六本木ヒルズの人気ハンバーグ店でマネージャーをされていますが、本日はお休みと言うことで、途中から合流♪
※私たちは、二軒目。

『胡麻まぐろ』

いつも同じでは面白くないし、二軒目であまり食べられないから、気になるものを絞り込んで、まずは気になったこちらから。
博多料理と言えば、胡麻かんぱちや胡麻さばなどは有名ですが、まぐろバージョンは初めて!
しかも、このマグロは贅沢にも“本マグロ”を使用しております。
マグロのクオリティは食べればわかります!!
次回は、刺しで食べようw

『山芋アンチョビ炒め』

メニューを見て一番気になったのはこちら。
名の通り、山芋をアンチョビでサッと炒めたつまみです!
これは、ハマるw
山芋好き、アンチョビ好きにはたまらない(/ω\)

『釜玉うどん』

二◯加屋長介に来て、うどんを食わずに帰るべからず!
なので、今日も食べますw

オーダーしたのはこちら。
ネギ、かつお節、生玉子が乗ったうどん!(^^)!
お好みでピンク色の“桜エビの揚げ玉”を入れていただきます♪
細めで丸みのある、柔いのにコシのある博多うどんです(^O^)/

中目黒で飲むなら、一度は訪れたい中目黒高架下。
その中でも1、2を争う人気店です!
東京でも定着しつつある“うどん酒場”の本場のスタイルを楽しんでみてはいかがですか?

さて、今日もmogoodを使って楽しいお店選びを♪

二◯加屋長介 中目黒店で、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料