【焼鳥けいじ】8月8日ニューオープン!西新宿7丁目にはありそうでなかった、魅力的な焼鳥屋がついに!

焼鳥の焼き師さんって大変ですよねー
坊主頭にするのも人にやってもらうと簡単なんですが、自分でやると・・・
妖気を感じているわけではありません・・・剃り残しです。

今日もスベリまして、こんばんは!
海老蔵でございます。

今回は業界注目の「西新宿7丁目エリア」に8月8日にニューオープンした
「焼鳥けいじ」さんをご紹介します。

出来立てホヤホヤです!
朝引きで鮮度抜群の“匠の大山鶏”を使用した「焼鳥」ときき酒師が厳選した日本全国の「地酒」を楽しめる焼鳥屋でございます。

こちらのお店は以前、mogoodでも書かせていただいた「肉ビストロ 灯」の姉妹店です。
今回も同じく西新宿7丁目エリアの連続出店と勢いがありますねー!

(余談ですが、灯さんは7月7日、けいじさんは8月8日とゾロ目オープンが続いています。個人的には次のお店もゾロ目オープンを期待していますw)

ということで、そろそろお店のご紹介を!

【第一部】 案内 ~ 入店編

(※複雑な場所にあるので、遠回りかもしれませんが、簡単な行き方を説明します。)
新宿駅の西口を出て新宿大ガード西の交差点を越え、小滝橋通りをずーっと大久保方面へ。
左側にセブンイレブンが見えたら左へ曲がります!

この道です!

▲ この道です!

後はT字に突き当たるまでまっすぐ歩き、突き当たったら左へ曲がります!
迷った場合はいつも通りG○○○eマップさんですw

ありました!w

▲ ありました!w

入口の看板を見ても間違いないです!

▲ 入口の看板を見ても間違いないです!

さて、早速入店してみましょう(^O^)

手前側はL字のカウンター席です!

▲ 手前側はL字のカウンター席です!

奥にはテーブル席もありますね。

焼き台の目の前のカウンター席を陣取りましたw

▲ 焼き台の目の前のカウンター席を陣取りましたw

【第二部】 注文 ~ 退店編

さて、オーダーしましょう♪
焼鳥のお店ですからね、焼鳥とアテを攻めます!

呑兵衛オジサンが大好き!朝引き大山鶏の『レバー』

▲ 呑兵衛オジサンが大好き!朝引き大山鶏の『レバー』

大ぶりのひと串は食べごたえ抜群です!
レバー好きにはたまりませんね( `―´)ノ

焼鳥の定番と言えば、朝引き大山鶏の『ねぎ間』

▲ 焼鳥の定番と言えば、朝引き大山鶏の『ねぎ間』

ねぎ間もやはりひと串が大きいですね~♪
こちらの焼鳥は、小ポーションで安売りして串をたくさん食べてもらうというよりは、しっかりと名のある鶏を仕入れ、ひと串で鶏の部位の特徴を活かし、味わいを楽しむスタイルのようですね!

お店も勧める『匠の大山鶏のなめろう』

▲ お店も勧める『匠の大山鶏のなめろう』

固定概念で“なめろう”はそこまで提供に時間がかからないものだと思っていましたが、謎が解けました!
オーダーを頂いてから初めて鶏をたたくところから調理し、特製味噌と薬味で合わせ提供していたんですね。

これぞ、出来立て!!
酒のアテにはサイコーです(^O^)

そして、この日メニューを見ていてひと際目を惹いたのが、この『納豆巻』
“飯もの”のカテゴリにあれば、想像はついたのですが、これが“焼き物”のカテゴリにあるから、頭が「?」でした。

さらに、提供されてビックリのこのビジュアル(笑)

▲ さらに、提供されてビックリのこのビジュアル(笑)

見てビックリ、食べてビックリ!!
本当に納豆でした!w

まさに納豆巻ならぬ“納豆焼”
これが意外とお酒に合うし、進むんですから、ホント凄い発想力です(*´▽`*)

後ろに次の予定(飲み会)があったので今日はこの辺で・・・
気になっていた「生から焼くつくね」、「鶏スモークの盛り合わせ」、「鶏白湯ラーメン」は次回の宿題ということで(‘◇’)ゞ

最後に、店長の田中啓司さんとパシャリ♪

▲ 最後に、店長の田中啓司さんとパシャリ♪

えっ? あ、はい!
店名の“けいじ”は店長の啓司さんのお名前から採られてますw
そりゃ、お店に愛着沸いてしょうがないですよね(*^^*)

さて、今日もmogoodを使って楽しいお店選びを♪

焼鳥けいじで、是非グルメマッチングアプリのmogood(モグット)を使ってみてね。

mogood-今すぐ飲み会!無料のグルメアプリ
開発元:UNIZONBEX inc.  無料